本文へジャンプ

オフィスについて

九州大学カイロオフィスは、2009年11月、エジプトの首都カイロに設置されました。
本オフィスは、「海外大学共同利用事務所」としての役割も併せ持ち、本学のみならず、日本の大学全体の留学生受け入れを促進することを目的としています。

※「海外大学共同利用事務所」とは・・・
平成21年度に開始された国際化拠点整備事業(グローバル30) において、採択大学のうち、8大学が指定の国・都市に「海外大学共同利用事務所」を設置することが決定されました。
日本の大学全体の魅力を情報発信するとともに、現地における大学説明会の開催や入試・面接の実施など、日本の大学全体に対する支援業務を行うことを目的としています。

九州大学では、グローバル30終了後の平成26年度以降もカイロオフィスを「海外大学共同利用事務所」として運営していきます。

主な活動内容

  • エジプトにおける日本留学情報の発信、日本留学フェアの企画・運営
  • 現地面接、渡日前オリエンテーション
  • 日本留学希望者への相談窓口
  • 帰国留学生との連絡窓口
  • エジプトにおける教育・学術動向に関する情報収集
  • エジプトの大学・研究機関との連携を通じた、学術交流の促進

page top