本文へジャンプ

治安情勢  (2014.10.3更新)

2011年1月にチュニジアに端を発した「中東の春」と言われる民主化の動きは、チュニジアとエジプトにおける長期政権を崩壊へと導いた。その後、混乱状態は収束方向にあり、治安は回復しつつあるが、依然として中東情勢は予断を許さない。エジプトは、歴史的にもイスラム諸国の指導的立場にあり、その一挙一動が注目の的と なってきた。同国の民主制への移行が円滑に進行するか否かは、その後の中東情勢に多大なる影響を与えると見られている。

最新の治安情報

●外務省海外安全ホームページ(エジプト関連ページ)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=094#ad-image-0

●在エジプト日本国大使館
http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/

 

 

 

 

 

page top

現地情報