提携・協定

カリフォルニアオフィスでは当オフィスのミッションである九州大学の国際化、特に欧米への展開の具体策として、米国の大学との連携及び協定の締結に向けて活動を行っています。

UCLAとの連携

九州大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)は2007年5月に大学間学術交流協定を調印しており、本学工学研究院の応用化学部門とUCLAのCNSI(California Nano-Systems Institute)も併せて学術交流協定を締結しています。  2008 年1月29日(火)、30日(水)、九州大学のグローバルCOE“未来分子システム科学”とCNSIの研究者が共に集い、世界最先端の分子素材やナノシステムに関する研究について討論し、今後の更なる交流に資することを目的に、米国・UCLAキャンパスにて「Joint Symposium on Molecular Nanosystems」と題するシンポジウムを開催しました。この会合には九州大学より、大学院生15人を含む合計30人の研究者が参加しました。15人の学生達はシンポジウムの後、シリコンバレーにおいて数社の企業訪問を行いました。第2回のシンポジウムは2008年9月11日に九州大学キャンパスにて行われました。

Stanford University との連携

スタンフォード日米国際イノベーションキャンプ(iFest)

San Jose State University との連携

短期語学研修

UC Davis との連携

UC Davisのサイトはこちら

シンポジウムの様子シンポジウムの様子シンポジウムの様子シンポジウムの様子シンポジウムの様子シンポジウムの様子

ページのトップへ