教員英語研修 (EEP/ELITE)

1

 九州大学工学府では平成22年度から一部の専攻に、平成23年度から学府内の全専攻にグローバルコース(英語教育コース)を設置していますが、この準備として国際工学教育環境の整備が急務な課題として認識し、平成21年度から平成24年度に渡り、九州大学独自のプログラムである「教育の質向上支援プログラム(EEP: Enhanced Education Program)」の支援を得て、若手教員の国内・海外教育研修、英語教材資料の収集・開発・整備、異文化理解の促進の事業を展開し、いずれも大きな成果を挙げました。


 平成25年度より、「Interactive Learning(Lecture)について学ぶ」ことに加えて、工学技術のイノベーションについて肌で感じることを目的として、教員英語研修(ELITE: English Language Instruction for Teaching in English)が開催されています。詳細計画の検討と実施においては、九州大学カリフォルニアオフィス,Inc.が工学府と協働し、教育技術に関する授業のほか、現地大学講義の見学、近隣大学・シリコンバレー企業の訪問など充実した内容の研修を行っています。

プログラムの詳細については、実施報告書をご覧ください。


ELITE2013実施報告書

ページのトップへ