遠隔授業

プログラムの様子遠隔授業は2007年から「九大生よ、リーダーになろう」シリーズ、2008年から「九大生よ、ビジネスを学ぼう」シリーズをCAオフィスより発信しております。

リーダーシップシリーズでは、「変化を起こす」ことを重要と捉え、日米を問わず何かの変化を起こしたり起こそうとしているリーダーの方々を選んで講師として来てもらっています。地域の政治に関わる方、ビジネスマン、コンサルタント、大学のリーダー、NPOのリーダー、起業家、ベンチャーキャピタリストなどです。しかも単に講義を聴いて感想をレポートにする形式だけではなくて、質疑応答に力を入れており、加えて「イノベーション・フォーラム」という議論会を開いて提起される問題に対する自分の意見の開陳と議論を交わす機会を作ります。この授業を通して学生は変化を起こすことの重要性を理解し、自分の身の回りで変化を起こすことができるようになることを期待しています。社会や他人は変えられないが、自分は変えられるというマイクロリーダーシップの考え方を勧めています。

また、ビジネスシリーズでは、卒業生の90%が企業に就職するという現実にもかかわらず、大学ではビジネスや会社のことについてほとんど教えていないのが現実であり、この授業はその隙間を埋めるものです。会社の各部署のそれぞれの役割と問題点や課題をどう解決しようとしているか、ビジネスモデルやビジネス戦略とはなにか、会社の利益性を高める方策、更には会社の中でのコミュニケーションの重要性、キャリアアップの概念、会社の中でどう生きるか、などという問題についても語られます。

就職難といわれる時代、この2つの授業は就職活動を控えている学生にとっても役に立つと思われますが、それに加えて会社の中で如何に有効に生きてゆくかの貴重な考え方を学ぶことが出来ることと信じています。

講義の詳細は高等教育開発推進センターの大学院共通教育科目を参照ください。

平成23年度(2011年)後期 

  http://syllabus.kyushu-u.ac.jp/search/preview.php?code=1190602002

平成23年度(2011年)前期 

  http://syllabus.kyushu-u.ac.jp/search/preview.php?code=1190601002

ページのトップへ