英語+起業家精神研修 (QE+EP)

QE+EP

 九州大学とカリフォルニアオフィス, Inc.(CAオフィス)が企画・運営するQE+EP(Kyushu University English and Entrepreneurship Program)は、起業家精神あふれるシリコンバレーで開催され、質の高い英語研修とアントレプレナーシップ研修を同時に受講できる、CAオフィス独自の研修です。
 自分自身がグローバル社会を生き抜くため、また、日本のグローバル化を牽引する力となるためには、英語の習得は当然ですが、必須条件であって十分条件ではありません。英語を使って、皆さん自身が、多くの人の興味を引くような内容のあるコミュニケーションをとる力をつけ、世界の人たちと同じ競争舞台に立つ地点へ到達することが、グローバル人材への入り口と考えます。多民族のアントレプレナー(起業家)達によって繰り返しイノベーションが生み出される、グローバル社会の縮図のようなシリコンバレーは、「世界へ出たい!」と願う若者が学ぶ場として最適です。
 このプログラムでは九州大学生のためにデザインされたインタラクティブな英語研修の受講に加え、第一線で活躍するエンジニア、起業家、ベンチャーキャピタリスト等による特別講義、世界規模の企業やイノベーションを事業化しようとしている企業、世界トップの大学を訪問するフィールドトリップ、現地家庭でのホームステイ、そして米国人学生らとの交流プログラムに参加します。このプログラムでは、英語運用能力の向上のみならず、さまざまな人との出会いを通してグローバル社会での生き方を学び、自分の将来について深く考える機会を得ることができます。
 開催場所はCAオフィスにも近くかつ本学の協定校でもあるサンノゼ州立大学のInternational Gatewaysです。サンノゼ州立大学はシリコンバレーの中心地であるサンノゼ市にあり、シリコンバレーに優秀な技術者を供給している優れた大学です。サンノゼ市は北米で国際ビジネスが盛んな10都市の一つであり、比較的治安の良い大都市です。また、年間平均300日以上の晴天に恵まれ、全米で住みやすい都市の上位に常にランクされます。また、開催期間中は常にCAオフィスが皆さんの学業や生活面についてサポートし、安心して過ごせる環境を提供します。

対象となる学生に対応して以下の4つのプログラムが用意されています。

1
1

1
1

ページのトップへ