本文へジャンプ

アテネオ デ マニラ大学

地域/国名等 アジア/フィリピン
所在地/住所 マニラ
大学HP http://www.admu.edu.ph/
大学の概要 フィリピンのミッション系有力大学。
大学間学術 協定
有効期限開始日 2014/11/08
締結部局 全学
大学間学生 協定
有効期限開始日 2014/11/08
締結部局 全学
交換学生 協定で定められた交換学生数:5名
学部 ○ あり
大学院 ○ あり
学期 8月~12月
1月~5月
半期も可
語学能力
(留学先機関要求)
(学部)
TOEFL iBT:79, IELTS 6.0

(大学院かつLoyola Campusの場合)
TOEFL iBT:90, IELTS 6.5
(Ateneo School of Business, Rockwell Makati Campus)
TOEFL iBT:90, IELTS 6.5




必要GPA  
応募方法 申請形式  
ノミネーション締切 3/30
8/30
大学院希望の場合これよりも締切が早いので、別途問い合わせしてください
提出書類 【学部生】
申請書
Student Information sheet
成績証明書
パスポートのコピー
留学生課による推薦状
語学能力証明書
健康診断書
2×2(インチ?)の写真2枚
(受入許可後)
Arrival form
Housing /Accomodation Form
【大学院へ申請する場合】
上記のほかに、学部時代の成績証明書
学位取得証が必要 (和文・英文の両方が必要)
提出に際し、手続が必要なので別途問い合わせてください
申請締切 4/30
9/30
大学院希望の場合これよりも締切が早いので、別途問い合わせしてください
派遣実績数 7名
備考 授業料 検定料 英語のみ 特定分野:英語 受入のみ
『アテネオ デ マニラ大学』の留学情報
学部生は大学院の講義を取得することは出来ない。

コースの情報は、下記を参照
http://aisisonline.ateneo.edu/class_schedule.php

備考について

原則として入学料・検定料・授業料のいずれも不徴収ですが、次の例外があります。

授業料 …授業料を徴収。(入学料、検定料は不徴収)
検定料 …大学院生の場合は検定料を徴収。(入学料、授業料は不徴収)
英語のみ …英語のみを使用言語として留学可能。
特定分野:英語 …特定分野に限り英語のみを使用言語として留学可能。
受入のみ …受入のみの協定で本学からの留学は不可

ページの先頭へ