本文へジャンプ

ロンドン大学アジア・アフリカ学院

地域/国名等 ヨーロッパ/英国
所在地/住所 ロンドン
大学HP http://www.soas.ac.uk/
大学の概要 ロンドン大学のカレッジの一つ。英国では唯一のアジア、アフリカ及び中近東研究を行う高等研究機関。
大学間学術 協定
有効期限開始日 2017/05/14
締結部局 全学
大学間学生 協定
有効期限開始日 2017/05/14
締結部局 全学
交換学生 協定で定められた交換学生数:3名
学部 ○ あり
大学院 ○ あり
学期 1学期 9月下旬~12月中旬
2学期 1月初旬~3月下旬
3学期 4月下旬~6月中旬
1学期開始の1年間、1学期のみ、2・3学期のみ の留学は可能(2学期始まりの1年間の留学は不可)
語学能力
(留学先機関要求)
Direct entry: IELTS 7.0 (L6.5,R7.0,S7.0,W7.0), TOEFL iBT 105 (L22,R25,S25,W25)
In-sessional(Students with these minimum scores will be recommended FREE in-sessional English course):IELTS6.5 (L6.0, R6.5, S6.5, W6.5), TOEFL iBT 100(L20, R22, S22, W22)
必要GPA 少なくとも3.0以上あることが望ましい
応募方法 申請形式  
ノミネーション締切  
提出書類 申請書
指導教員からの推薦状
成績証明書
語学能力証明書
パスポートのコピー
申請締切 1学期開始の1年間及び1学期のみの留学の場合:6月30日
2・3学期のみの留学の場合:10月31日
派遣実績数 13名
備考 授業料 検定料 英語のみ 特定分野:英語 受入のみ
『ロンドン大学アジア・アフリカ学院』の留学情報
http://www.soas.ac.uk/studyabroad
言語学部の所属となるが、他学部の受講も可(Centre for Financial & Management Studiesは不可)

履修制限については以下を参照
https://www.soas.ac.uk/studyabroad/courses/


学部3年次での留学が望ましい。
※2014年4月より、英国ビザ申請にTOEFL iBTは使用できない。

備考について

原則として入学料・検定料・授業料のいずれも不徴収ですが、次の例外があります。

授業料 …授業料を徴収。(入学料、検定料は不徴収)
検定料 …大学院生の場合は検定料を徴収。(入学料、授業料は不徴収)
英語のみ …英語のみを使用言語として留学可能。
特定分野:英語 …特定分野に限り英語のみを使用言語として留学可能。
受入のみ …受入のみの協定で本学からの留学は不可

ページの先頭へ