本文へジャンプ

ワルシャワ大学化学部

地域/国名 ヨーロッパ/ポーランド
所在地/住所 ポーランド ワルシャワ
大学HP en.uw.edu.pl/
大学の概要 1816年、ロシア皇帝アレクサンドル1世がポーランド立憲王国に大学を開設する権限を与えたことにより法学行政学、医学、哲学、神学、芸術学の5学部体制で設立された。開設されてから間もなく学生500名、教授陣50名を擁するまでになったが、1830年の十一月蜂起に加わり一時閉鎖。1857年、ワルシャワに医学の単科大学"Akademia Medyko-Chirurgiczna"を設立する許可が下りた。1862年になり法学行政学、文学歴史学、物理学数学の学部が新たに開設された。1870年、ロシア語による教育がなされるCesarski Uniwersytet Warszawski(ワルシャワ帝国大学) として変革された。1915年のドイツによる占領とその後の終戦を経て、1918年、第二共和制ポーランドが建国されるとワルシャワ大学として急速に成長し、1920年代後半には西欧諸国の水準にまで大学を発展させることに成功した。そして1930年代初頭には開講講座数250科目以上、学生数10,000人を数えるポーランドで最も大きな大学へと成長した。1939年、ポーランド分割によりナチス・ドイツの高等教育の禁止令下でも、元教授らの多くはTajny Uniwersytet Warszawski(ワルシャワ秘密大学)と呼ばれる地下組織を結成し、秘密大学における講義は300講座、学生数は3,500人にものぼった。
 1945年に再開され、現在、生物学部、化学部、ジャーナリズム・政治科学部、哲学・社会学部、物理学部、地理・地勢学部、地質学部、歴史学部、応用言語学部、スラブ系統学部、経済学部、法学・行政学部、心理学部、応用社会科学部、マネージメント・数学部、計算機科学部、工学部の18学部が、126の建物と教育複合棟で構成されている。
留学情報
部局間学術 協定
締結年月日 2017/03/24
締結部局 システム情報科学
部局間学生 協定
締結年月日 2017/03/24
締結部局 システム情報科学
交換学生数 交換学生数:-名
受入可能数:-名
交換学生(学部):×
交換学生(大学院):×
学期  
語学能力
(留学先機関要求)
 
応募方法 申請形式  
ノミネーション締切  
提出書類  
申請締切  
派遣実績数 -名
備考 授業料 検定料 英語のみ 特定分野:英語 受入のみ ASEP

備考について

原則として入学料・検定料・授業料のいずれも不徴収ですが、次の例外があります。

授業料 …授業料を徴収。(入学料、検定料は不徴収)
検定料 …大学院生の場合は検定料を徴収。(入学料、授業料は不徴収)
英語のみ …英語のみを使用言語として留学可能。
特定分野:英語 …特定分野に限り英語のみを使用言語として留学可能。
受入のみ …受入のみの協定で本学からの留学は不可
ASEP …九州大学アジア学生交流プログラム

ページの先頭へ