ホーム >  国際協力 >  JICAとの業務協力協定・覚書

国際協力

▼JICAとの業務協力協定・覚書


九州大学は、平成17年6月に、政府系金融機関の旧国際協力銀行(旧JBIC)との間で海外経済協力分野に関する包括連携協定を締結しました。また、平成18年11月には、JICA九州国際センターとの間で開発途上国への国際協力の実施と国際協力に資する人材の育成等を目的とした覚書を締結しました。

これは、「アジア指向」を基軸とした「国際貢献」を掲げる本学と大学の経験や知見の活用を積極的に推進している両機関の意向が一致し、協定を締結したものです。

これらの業務協力協定・覚書の締結により、JICAが有する途上国での実践的経験を本学の教育・研究に活用する一方、本学のこれまでの海外での教育・研究の蓄積や人材をJICAの業務に活用することにより、アジアと世界にとって重要な海外協力分野の諸課題に対する解決策を提供することが期待されます。