ホーム >  国際協力 >  地熱分野

国際協力

▼地熱分野


コース名 地熱エネルギーと環境科学
実施期間 1970年~2001年(各年4ヶ月程度)
定員 10名程度
実施目的

地球温暖化等の環境問題が深刻化するにつれて、地熱エネルギーはクリーンエネルギーとしての重要性がますます増している。また、極めて高い供給の安定性を有することから、重要なエネルギー供給源の一つとして開発に対する要望が高まっている。

このような状況のもと、本研修コースは、開発途上国の地熱開発の技術者を対象に、開発に伴う環境への負荷を最小限に抑えた最先端の地熱開発技術を習得することを目的とした。

実施方法 地質学、地球物理学、地球化学、地熱工学、機械工学、掘削工学などの各分野における講義、実習及び研修旅行。 その他、研修員の自国での地熱開発上の問題点の討論を行い問題解決に向けた研究を実施。