ホーム >  国際協力 >  PEACEプロジェクト

国際協力

▼PEACEプロジェクト


「アフガニスタン国未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト(以下、PEACEプロジェクト)」が、平成23度からJICAの事業としてスタートし、本学では平成23年度より、3名の留学生を受け入れています。

アフガニスタンでは、長期の内戦によって開発を推進する中核人材が大きく不足しており、アフガニスタン政府主導による「紛争後の国づくり」に向けた課題となっています。

PEACEプロジェクトは、日本政府の対アフガニスタン支援強化の一環で、「工学、農学等の分野で5年間で最大500名のアフガニスタン人行政官を日本に受け入れ育成する」という両国政府のコミットメントに基づき、JICAを通して、大学(各学府)の要望をもとに留学生の受け入れを行っているものです。

本事業において日本で学んだ留学生は、アフガニスタンへ帰国後、同国が直面している開発上の課題を解決することや、日本のよき理解者として両国友好関係の増進に貢献することが期待されています。

受入留学生数:

平成23年度 工学府 3名