ホーム >  国際協力 >  SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力) Science And Technology Research Partnership for Sustainable Development

国際協力

▼SATREPS(地球規模課題対応国際科学技術協力)
Science And Technology Research Partnership for Sustainable Development


SATREPS(サトレップス)とは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)と独立行政法人国際協力機構(JICA)が共同で実施している、地球規模課題解決のために日本と開発途上国の研究者が共同で研究を行う3~5年間の研究プログラムです。

九州大学では、以下の事業を実施しています。

●ベトナム 北部中山間地域に適応した作物品種開発プロジェクト(農学研究院)

●フィリピン レプトスピラ症の予防対策と診断技術の開発(医学研究院)

参考URL:

http://www.jst.go.jp/global/


●平成26年度 研究提案募集のお知らせ

【募集期間】平成25年9月10日(火)~平成25年10月25日(金)正午

【詳細情報】http://www.jst.go.jp/global/koubo.html

本プログラムは、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、JSTと独立行政法人国際協力機構(JICA)が連携して実施するものです。開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進します。本プログラムでは地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見や技術を獲得することや、これらを通じたイノベーションの創出を目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。

■公募概要

*応募資格:研究代表者が日本国内の大学や研究機関、企業などに所属していること。応募に際しては、JSTへの研究課題の提案申請とともに、相手国研究機関からも相手国ODA担当省庁を通じて日本の外務省に技術協力要請を所定の期限までに提出されることが必要です。

*対象分野::環境・エネルギー/生物資源/防災/感染症
注)今年度からは『境界領域』としての募集は行いませんので、融合的で複数の研究領域にまたがる提案については、最も関係の深い研究領域を1つ選び、ご提案ください。

*支援期間(研究期間):3~5年間

*支援規模:1課題あたり、1億円程度/年

(内訳)JST:3,600万円程度 JICA:6,000万円程度

■公募説明会
以下のとおり公募説明会を実施します。JSTとJICAより本プログラムの概要、公募に関するご案内、経費の枠組みなどについてご説明する予定です。

日時:平成25年9月18日(水)午後3時~午後5時

会場:JST東京本部 (サイエンスプラザ) 地下 1 階大会議室
(東京都千代田区四番町5-3)

地図:http://www.jst.go.jp/global/pdf/map_scienceplaza.pdf

■お問い合わせ先

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
国際科学技術部 地球規模課題国際協力室
E-mail:global@jst.go.jp
TEL 03-5214-8085
担当: 井上千尋、川端賢、井上絵里子