ホーム >  アメリカ人学生と本気で議論する3週間!日米学生会議説明会のお知らせ

アメリカ人学生と本気で議論する3週間!日米学生会議説明会のお知らせ

2016年12月21日

 第69回日米学生会議実行委員会による、第69回日米学生会議参加者募集説明会が開催されます。日米学生会議実行委員会は、第68回日米学生会議に参加した日米8名ずつの学生によって構成されており、九州大学からは21世紀プログラム3年の齊藤さんが実行委員に選抜されています。
 日米学生会議は、1934年の創始以来、80年以上の歴史があり、宮沢喜一元首相、ヘンリー・キッシンジャー元米国国務長官、脳科学者の茂木健一郎氏をはじめ多くのOBOGを輩出してきました。2017年の夏は、アメリカの優秀な学生とともに、約3週間、寝食をともにしながら、徹底的に議論をしてみませんか?
 今回の説明会は、日米学生会議経験者が行いますので、様々な疑問を解消するチャンスです!是非ご参加ください。

<開催日程>
■伊都キャンパス説明会:1月10日(火) @センター2号館 2306教室
第1回 16:50 ~ 17:30
第2回 18:20 ~ 19:00
以下のfacebook ページにて最新情報を更新します。ぜひ Going やInterested を押してください。
https://www.facebook.com/events/108721486278303/

■馬出キャンパス説明会: 1月12日(木) 昼休み
場所・時間は決定次第、以下の facebookページにて更新します。
https://www.facebook.com/events/216421422146251/

■箱崎キャンパス説明会:1月12日(木) 夕方
場所・時間は決定次第、以下の facebookページにて更新します。
https://www.facebook.com/events/1301604573194284/

◇ 説明会参加申し込みフォーム:リマインドメールを配信致します。参加ご希望の方は以下にてお申込みください。
https://goo.gl/forms/tRBuMUMZPrNDWqTt2

☆ 日米学生会議とは?
日米学生会議 ホームページ: http://kjass.net/jasc-japan/
日米学生会議 facebookページ:https://www.facebook.com/JASC.page/

■問合せ先:jasc69.ksaito@gmail.com(齊藤)
(説明会当日のご連絡は、050-5274-6011(齊藤)まで)

☆第69回日米学生会議募集についての詳細はこちら!
パンフレットをダウンロードする。
ポスターはこちら
A: 活動内容
開催期間:2017年8月6日(日) 〜 8月28日(月)
開催地:京都・愛媛・三重・東京

事前準備活動:
2017年5月5日〜7日の春合宿に始まり、6月には国防と安全保障について勉強する防衛大学校研修、7月には日本について知るための自主研修が行われます。並行して週1回1時間程度、各分科会単位で事前準備議論 (オンライン可) が行われます。

主な本会議内容:
① 関係機関訪問:各分野の第一線でご活躍中の方のお話を伺って、質疑応答によって考えを深めます。
② 分科会議論:40時間程度の議論時間を確保して、所属する分科会のテーマを徹底的に議論します。
③ フォーラム:議論したことを、メディアや社会人、地域の方をお招きし、社会に向けて発表します。終了後はレセプションを開催して、ネットワークを広げます。
(その他、スキットと呼ばれる寸劇やタレントショー、ハイキングやサイクリングなど楽しく交流を深める活動も多数!)

議論のトピックの例 (予定):
・トランプ大統領誕生の意義とこれからの日米安全保障
・これからの経済連携の在り方
・宗教に対する差別・偏見とその是正
・LGBTQ・障害者などのマイノリティと公平公正な社会
・変わっていく文化と守るべき文化
・都市と地方との間の格差と地方創生の取り組み
・ハード面とソフト面から見るまちづくりと社会関係資本の構築
・日本精神のルーツ
・現代における思想の価値
・個人の精神的・身体的健康を誰がどのように保障するべきか
・個人がメディアとなる時代の報道の倫理観
・女性のエンパワーメント
・イノベーション創出のための取り組みとアントレプレナーシップを発揮する生き方

B: 募集要項
募集人数:28名

応募資格:2017年4月時点で日本国内の大学、大学院、短期大学、専門学校等に在学する学生(留学生含む)
※ 公式プログラム(春合宿・防衛大学校研修・直前合宿・本会議)には参加必須。なお、公式プログラムに参加するために学校を欠席しなければならない学生には、主催団体より「日米学生会議参加証明書」を発行致します。

選考試験:
[第1次選考] (選考試験料 3,000円) 書類審査
2017年1月18日(水)〜2月23日(木)の間に、日米学生会議ホームページにて公開される申し込みフォーマットに記入の上、電子メールか郵送にて応募。
2017年2月23日(木) 23時59分必着。

[第2次選考] (選考試験料 5,000円) 個人面接、集団討論、教養試験(一部英語を含む)
京都選考試験: 3月10日(金)、3月12日(日) ※
東京選考試験: 3月17日(金)〜3月19日(日)
※ 3月11日(土) に下記の条件を満たす者に対してのみ、特別措置としてオンライン選考試験を実施する(選考形式は本会場と同様)。

「教育機関、または公的な機関が認めた研修(海外研修、インターンシップ等)があり、且つ選考会場までに要する時間・距離に難があることを実行委員会が認めた場合においてのみ、応募を認める。当該の場合は証明書(またはそれに代わるもの)を添付の上、下記メールアドレスに問い合わせること。
但し、オンラインでの選考は特別な措置であり、対面での受験を推奨する。尚、上記の通り、選考通過後の全公式プログラムには参加必須である。
問い合わせ先メールアドレス:jasc69.recruitment@gmail.com

選考結果通知:4月上旬

各種英語試験も参考資料の一部とする。(各種英語能力試験のスコアの提出が原則必須。み受験者は、第2次選考試験会場で英語能力試験の受験が可能)詳細はホームページにて発表する。

参加費:15万円(財団・企業・地方自治体などの援助により参加者の負担は大幅に軽減されている)
※ 事情に応じて、分割払いが可能。
本会議中の移動、宿泊、食事などの費用を含む。また、春合宿、直前合宿中の宿泊費、食費については全額、移動費については一部補助が行われる。防衛大学校研修については、一部補助が行われる。

主催:一般財団法人 国際教育振興会
企画・運営:第69回日米学生会議実行委員会 (日米8名ずつの学生により組織されている)
後援 (予定):外務省・文部科学省・米国大使館・日米文化センター・一般社団法人日米協会
賛助 (予定):公益財団法人 三菱UFJ国際財団・公益財団法人 双日国際交流財団・公益財団法人 平和中島財団