ホーム >  外国語を学ぶプログラム

九大生向け留学情報

▽ 外国語を学ぶプログラム

語学力の向上を図るため、九州大学では、全ての学部・学府生を対象に「外国語学ぶ」次の短期留学プログラムを実施しています。
 

 
 
なお、上記の短期留学プログラム以外にも、各学部・学府がそれぞれの所属学生を対象に実施するプログラムもあります。
詳細は、所属学部・学府の学生担当係にお問い合わせください。
 


CLP-C(中国語研修)

実施期間 3月1日(日)~3月21日(土)の約3週間(予定) 募集開始時期 7月
派遣人数
(定員)
18~20名程度
[書類選考あり]
研修先
@所在地
台湾師範大学@台北
単位認定の有無 あり(備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
10~12万円程度
[6万円の給付型JASSO奨学金受給可能性あり(若干名)]
特色

・プログラム費用(授業料と宿泊費)を九大が負担。(うち10名分の授業料は派遣先大学(台湾師範大学)による支援。)
・福岡から空路約2時間半、治安も良好な台北での研修。
・台湾師範大学国語教学センターの春期プログラムに参加する形式で実施。(同センターは台湾において、外国人への中国語教育に最も長い歴史をもち、最高の評価を受けている。)
・参加者のレベルにあった少人数クラスで中国語の集中トレーニングと各種文化体験授業を受講。
・宿泊先は台湾師範大学の短期プログラム専用施設。授業棟から徒歩0分。

申請方法

募集要項に記載の申請書類一式を所属学部/学府の学生係(1年生は学務部学生支援係)へデータ形式で提出する。提出期限は学部/学府毎に設定されるので、所属学部の掲示等で確認すること。(1年生は学務部学生支援係が期限を設定)

【募集要項、申請様式等ダウンロード】
募集要項  様式A  様式B(※) 様式C  派遣先大学情報(2018年度版参考掲示)

※様式Bは、申請者が(自分が受講した)中国語の先生に評価をお願いし、評価結果は先生から直接(申請者を経由せず)送付いただきます。

説明会

日時:2019年7月17日(水)の昼休みと5時限
会場:伊都地区センター1号館2F 1210教室

参考

参加者の報告書(抜粋):
2018年度
2017年度
2016年度

備考

単位に関する情報は以下を参照
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/clp/QSREP_besshi2019.pdf


ファースト・ステップ語学研修

実施期間

夏季

9月初/上旬~9月下旬
[3~4週間]

春季

2月下旬~3月下旬
[約4週間]

募集開始時期

 夏季:4月

 春季:10月

派遣人数
(定員)
各季、各研修先で15名〔先着順〕 研修先
@所在地
ブリティッシュ・コロンビア大学、ビクトリア大学@カナダ
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
50~60万円程度
特色

・まずは「留学」がどのようなものか体験したい学生向けの英語研修プログラム。
・研修地はカナダの大学付属英語学校で、各国からの参加学生とともに学ぶ。
・英語の授業に加え、フィールド・トリップ、各種アクティビティを含む。

募集要項 2020年春季

ブリティッシュ・コロンビア大学 2020年2月23日~3月22日

ビクトリア大学 2020年3月1日~3月29日

募集説明会

日時:2019年10月16日(水)・17日(木) 昼休み(12:10~12:50)
場所:伊都センター1号館4F 1402教室
   (※モナシュ英語研修と合同の説明会です)

※詳細はこちら

    

申込期間 2019年10月21日(月)~11月1日(金) (先着順)  ※申込み方法は募集要項に記載
備考

(※)平成30年度以降の入学者は、基幹教育科目英語科目「学術英語C集中演習」2単位(R認定)へ申請可。(詳細は以下を参照) 
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/clp/QSREP_besshi2019.


モナシュ大学英語研修

実施期間 2月下旬~3月下旬
[約4週間]
募集開始時期 10月~11月
派遣人数
(定員)
40名
[先着順]
研修先
@所在地
モナシュ大学
@オーストラリア
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
55~58万円程度
特色

・オーストラリア、モナシュ大学で実施する国立7大学による合同研修プログラム。
・英語の授業に加え、英会話セッション、英語による専門科目の授業、フィールドトリップ、文化交流活動などを含む。
2019年の様子はこちら

募集要項

2020年2月15日~3月15日
2020年春実施分

募集説明会

日時:2019年10月16日(水)・17日(木) 昼休み(12:10~12:50) 
場所:伊都センター1号館4F 1402教室
   (※ファースト・ステップ語学研修と合同の説明会です)
詳細はこちら

申込期間

2019年10月21日(月)~11月1日(金)(先着順)
※申込み方法は募集要項に記載

備考

(※)平成30年度以降の入学者は、基幹教育科目英語科目「学術英語C集中演習」2単位(R認定)へ申請可。(詳細はこちら


国立台湾師範大学短期中国語研修

実施期間 2020年2月8日(土)~2月28日(金)の3週間
※後期試験の追試・再試期間に重なっています。
募集開始時期 2019年
派遣人数
(定員)
20名程度
[先着順]
研修先
@所在地
国立台湾師範大学
@台北
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
30万円程度(往復航空運賃、学費、宿舎費)
特色

・後期授業終了後すぐに研修を開始し、2月中に終了するので、春休みを有効に使える。(ただし、後期試験の追試・再試期間に重なっているので、その点に注意。参加は自己責任で。)
・福岡から空路約2時間半、治安も良好な台北での研修。
・台湾師範大学国語教学センター春期プログラム(2月コース)に参加する形式で実施。(同センターは台湾において、外国人への中国語教育に最も長い歴史をもち、最高の評価を受けている。)
・参加者のレベルにあった少人数クラスで中国語の集中トレーニングと各種文化体験授業を受講。
・宿泊先は台湾師範大学の短期プログラム専用施設。授業棟から徒歩0分。

募集要項

2020年台湾師範大学中国語研修(2月コース)

申込期間

2019年11月12日(火)~11月22日(金)正午(先着順)
※申込み方法は募集要項に記載

備考

申請可能な単位は以下のページに掲載のCLP-Cと同じです。
詳細はこちら