ホーム >  外国語を学ぶプログラム

▽ 外国語を学ぶプログラム

語学力の向上を図るため、九州大学では、全ての学部・学府生を対象に「外国語学ぶ」次の短期留学プログラムを実施しています。
 

 
 
なお、上記の短期留学プログラム以外にも、各学部・学府がそれぞれの所属学生を対象に実施するプログラムもあります。
詳細は、所属学部・学府の学生担当係にお問い合わせください。
 


九州大学シリコンバレー研修プログラム
(Q-SREP:Kyushu University Silicon Valley Robert T. Huang Entrepreneurship Program)

実施期間 8月中下旬~9月中下旬 [約4週間] 募集開始時期 4月
派遣人数
(定員)
30名
[選考あり]
研修先
@所在地
サンノゼ州立大学
@米国カリフォルニア
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
約70万円
特色

・イノベーションが次々と起こり、起業家を多数輩出しているシリコンバレーで、英語+アントレプレナーシップ養成を行うプログラム。

・英語研修では、リスニング、プレゼンテーションスキルやアクセントトレーニングといった多様なクラスに加え、英語による最終プレゼン、時事問題をテーマにビジネスプランをディスカッションするクラスなどが盛り込まれている。

・その他、企業訪問や現地企業家の特別講義、フィールドトリップなども含む。

募集要項

[2018年夏]

申込方法

(1)下記URLよりオンラインにて申請する。
https://jp.surveymonkey.com/r/Q-SREP
(2)以下の2点を、紙媒体で国際部留学課に提出する。
  ①GPA付き成績通知書(学部1年生は除く)
  ※各学部の学生係で申請して取得してください。
    大学院生は学部時代の成績通知書も必要です。
  ②TOEFL(ITP可)もしくはTOEICのスコアカードのコピー

【提出先】国際部留学課
伊都キャンパス パブリック1号館(CF1)101号室(↓マップ48番)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/32758/2018ito.pdf
TEL:092-802-2284  E-mail:tankihaken@jimu.kyushu-u.ac.jp
【申込締切】2018年5月16日(水)※申込み期間が延長されました。
 
◎参加決定は5/21頃、ビザオリエンテーションは5/24(木)18:30~となります。

備考

平成30年以降入学者は、基幹教育科目英語科目「学術英語C集中演習」2単位(R認定)へ申請可。平成29年度以前入学者は「学術英語認定科目」(ABC評価)2単位取得可能。(詳細はこちら


ケンブリッジ大学英語・学術研修

実施期間 8月中下旬~9月上中旬
[約3週間]
募集開始時期 5月内
派遣人数
(定員)
30名
[選考あり]
研修先
@所在地
ケンブリッジ大学
ペンブロークカレッジ
@英国
単位の有無 あり 自己負担金額
(概算)
過去実績は53~80万円
特色 ・1996年以来実施されている、ケンブリッジ大学ペンブロークカレッジ直轄のプログラム。
・合格者は11月から翌年8月まで正規英語授業科目として事前研修を受講する。
・翌年夏の現地研修では英語科目だけでなく文系か理系の専門学術科目も受講。
・ケンブリッジ大学の学生4~5名がアシスタントを務め、晩餐会など豊富な行事を実施。
・日程的に各自が準備手配した2泊の英国内見学旅行が2回可能(費用別途)。
・英国での良質な異文化体験、学問の世界的拠点の見学、及び現地英語・学術科目を体験。
参考URL http://yubunsuzuki.com/concept.html

CLP-C(中国語研修)

実施期間 2月~3月の間の約3週間
(時期未詳)
募集開始時期 7月
派遣人数
(定員)
8名程度
[選考あり]
研修先
@所在地
台湾師範大学@台北
単位認定の有無 あり(備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
10~12万円程度
[6万円の給付型奨学金受給可能性あり]
特色

・プログラム費用(授業料と宿泊費)を九大が負担。
・福岡から空路約2時間半、治安も良好な台北での研修。
・台湾師範大学国語教学センターの春期プログラムに参加する形式で実施。(同センターは台湾において、外国人への中国語教育に最も長い歴史をもち、最高の評価を受けている。)
・参加者のレベルにあった少人数クラスで中国語の集中トレーニングと各種文化体験授業を受講。
・宿泊先は台湾師範大学の短期プログラム専用施設。授業棟から徒歩0分。

申請方法

募集要項に記載の申請書類一式を所属学部/学府の学生係(1年生は学務部学生支援係)へデータ形式で提出する。提出期限は学部/学府毎に設定されるので、所属学部の掲示等で確認すること。(1年生は学務部学生支援係が期限を設定)

【募集要項、申請様式等ダウンロード】
募集要項  様式A  様式B(※) 様式C  派遣先大学情報

※様式Bは、申請者が(自分が受講した)中国語の先生に評価をお願いし、評価結果は先生から直接(申請者を経由せず)送付いただきます。

説明会

日時:2018年7月18日(水)、7月20日(金)のいずれも昼休み
会場:伊都地区センター1号館3F 1303教室

参考

参加者の経験談:
H29年度
H28年度
H27年度

備考

単位に関する情報は以下を参照
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/clp/QSREP_besshi.pdf


ファースト・ステップ語学研修

実施期間
  • 夏季

8月下旬~9月下旬
[約4週間]

  • 春季

2月下旬~3月下旬
[約4週間]

募集開始時期
  • 夏季:4月
  • 春季:10月
派遣人数
(定員)
各季、各研修先で15名〔先着順〕 研修先
@所在地
ブリティッシュ・コロンビア大学、ヴィクトリア大学@カナダ
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
48~60万円程度
特色

・まずは「留学」がどのようなものか体験したい学生向けの英語研修プログラム。
・研修地はカナダの大学付属英語学校で、各国からの参加学生とともに学ぶ。
・英語の授業に加え、フィールド・トリップ、各種アクティビティを含む。

募集要項 2019年度春季

ブリティッシュ・コロンビア大学  2019年2月24日(日)~3月24日(日)
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/firststep/ubc2019.pdf

ヴィクトリア大学          2019年3月3日(日)~4月1日(月)
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/firststep/uvic2019.pdf

募集説明会

2018年10月17日(水)12:10~12:50 @伊都センター1号館1303教室
    10月18日(木)12:10~12:50 @伊都センター2号館2104教室
※モナシュ英語研修と合同の説明会です
【募集説明会ポスター】

申込期限 2018年10月22日(月)正午~11月2日(金)17時 先着順
備考

(※)平成30年度以降の入学者は、基幹教育科目英語科目「学術英語C集中演習」2単位(R認定)へ申請可。(詳細は以下を参照) 
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/study/clp/QSREP_besshi.pdf


モナシュ大学英語研修

実施期間 2月下旬~3月下旬
[約4週間]
募集開始時期 10月~11月
派遣人数
(定員)
40名
[先着順]
研修先
@所在地
モナシュ大学
@オーストラリア
単位認定の有無 あり(※備考欄参照) 自己負担金額
(概算)
55~58万円程度
特色

・オーストラリア、モナシュ大学で実施する国立8大学による合同研修プログラム。
・英語の授業に加え、英会話セッション、英語による専門科目の授業、フィールドトリップ、文化交流活動などを含む。事前、事後に学内で研修を実施。

募集要項

http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/cmn/newnews/monash_2019.pdf

募集説明会

※現地で研修のお世話をしてくれるモナシュカレッジの櫻木さんによる説明会を開催します。参加が決まった方も出席できます!
2018年10月29日(月) 12:10~12:50 @伊都センター1号館1405教室

申込期限

申込期間延長
2018年10月22日(月)正午~11月2日(金)17時 先着順
(※定員になり次第受付終了)

備考

(※)平成30年度以降の入学者は、基幹教育科目英語科目「学術英語C集中演習」2単位(R認定)へ申請可。(詳細はこちら