本文へジャンプ

奨学金一覧

・以下は、海外留学のための奨学金情報です。
・所属の学生係を通して応募するものは、応募の締切日が学生係によって異なります。注意してください。
・大学からの推薦にあたり、はじめに学内選考を行う奨学金があります。

更新日 応募方法 奨学金名 支給額 支給期間 対象学生 派遣対象地域・大学 過去の採用数 募集時期 決定時期 備考
2019 2020
none 2020年
08月20日
直接応募 (公財)インペックス教育交流財団 奨学生 1)月額10万円
2)東京・ジャカルタ間往復旅費
2年以内 日本国国籍を有し、我が国の大学学部卒業又はそれと同等以上の学力を有すると認められる者で、インドネシアの文化、芸術、社会科学または自然科学等の勉学又は研究を続けている年齢35歳未満の者 インドネシア     財団締切:2020年11月15日 3月末 詳細は財団のウェブサイトで確認
none 2020年
08月20日
直接応募 (公財)伊藤国際教育交流財団2021年度日本人奨学生 生活費:月額1,500〜2,000ドル

交通費:限度額範囲内の実費 

授業料:年間300万円以内の実費
原則
2年以内(例外あり)
日本国籍を有し(日本で初等〜中等教育を受けた外国国籍の方も可)、日本から諸外国の大学等の大学院修士課程(またはそれに準ずる課程)に正規生として入学を予定している者。       財団締切:2020年8月31日(当日消印有効) 12月上旬 詳細は財団のウェブサイトで確認
none 2020年
08月06日
直接応募 一般社団法人CWAJ
 岾こ偉嘘愨膤惘―子奨学金 」
◆峪覲仂祿桶慇験こ偉嘘愍学金」
300万円 海外留学大学院女子奨学金 :2021年度中に渡航、入学し、2021年度末まで留学先期間に在籍する場合に支給
視覚障害学生海外留学奨学金: 2021年度中に留学先機関に入学する場合に支給
※その他情報は、財団に問い合わせてください
海外留学大学院女子奨学金 :日本国籍又は特別永住権を持つ女性で、2021年7月までに日本国内の4年制大学を卒業し、学位を取得している者。海外の大学院または研究機関で学位取得のための留学を行う者。詳細は財団の募集要項を確認のこと。

視覚障害学生海外留学奨学金:日本国籍または特別永住権を持つ男女で、身体障害等級表による級別1−6級の視覚障害者。詳細は財団の募集要項を確認のこと。
      出願
10月中旬
11月上旬
2月以降 詳細は財団のウェブサイトで確認
none 2020年
07月30日
学生係を通じて応募 吉田育英会 日本人派遣留学プログラム奨学生 生活滞在費(月額20万円)、学費(上限250万円)、往復の渡航に要する交通費、扶養補助等 支給開始月から2年以内。但し、博士号取得を目的とする場合には、1年以内の延長を認める場合も有る ・日本国籍を有し、日本の大学の学士号以上の学位を留学開始までに取得している者
・2020年4月1日現在において35歳未満である者
・2021年4月から2022年3月までの間に新たに留学を開始する者
・応募時に留学中ではなく、過去に1年超の留学経験が無い者。
※ 対象分野:人文科学系分野、社会科学系分野または自然科学系分野。語学研修、芸術の実演・制作及びそれらの研修を目的とするものは除く。

(※詳細は財団の募集要項を確認のこと)
  1   7〜8月 11月中旬内定通知 募集要項
http://www.ysf.or.jp/scholarship/visitor/universal/os_guideline.html />
※申請書様式は、財団ホームページの
ダウンロードサイトで、次のファイルをダウンロードしてください。
願書(第1号様式D)・推薦書(第2号様式D)・留学期間中の資金計画(第3号様式D)
(1つのエクセルファイルです)

none 2020年
07月30日
学生係を通じて応募 経団連国際教育交流財団 「日本人大学院生奨学金」
年間350万円を一律支給
留学を開始する2021年度中の新学期からの留学先大学院在学期間中(2年間または1年間) 応募時に本学の大学院に在学し、2021年度中に留学を開始する者。(研究生は応募不可)
2021年3月31日現在において在学期間が修士・博士両課程通算満5年以内で、将来、研究者として活躍する意志を持つ者。日本国籍を有する者。(その他詳細は、財団ウェブサイトの募集要項を確認のこと。)
採用者は2区分で全国各1名。

区分1)国指定無し
区分2)イギリス
0 0 4〜7月 11月以降
申請希望者は、所属の学生係に問い合わせてください。
none 2020年
07月30日
学生係を通じて応募 経団連国際教育交流財団 「産業リーダー人材育成奨学金」
年間450万円を一律支給
留学を開始する2021年度中の新学期からの留学先大学院在学期間中(2年間または1年間) 応募時に本学の学部最終学年、もしくは大学院博士前期課程1,2年に在学し、2021年度中に留学を開始する者。(研究生は応募不可)
大学院修了後、日本企業において活躍する意志を持つ者。日本国籍を有する者。(その他詳細は、財団ウェブサイトの募集要項を確認のこと。)
採用者は全国で1〜2名。
指定無し
0 0 4〜7月 11月以降
申請希望者は、所属の学生係に問い合わせてください。
none 2020年
07月30日
直接応募 皇太子明仁親王奨学金(ハワイ大学派遣)奨学生
生活費等として年間25,000ドル、ハワイ大学の学費免除、渡航旅費(上限あり)
令和3(2021)年8月〜9月より2年間 日本国籍を有し、応募時に日本の大学院修士課程もしくは博士課程に在籍している者。応募時に日本の大学の学部最終学年に在籍し、令和3(2021)年4月1日に日本の大学院に進学することが確実な者の受験も認める。(二重国籍者は不可) ハワイ大学マノア本校
    9〜11月
1月以降
詳細は財団のウェブサイトで確認
none 2020年
07月30日
直接応募 経団連国際教育交流財団
「グローバル人材育成スカラーシップ」
200万円を一括支給
8か月以上1年未満
日本国籍(または永住許可)を有し、応募時に学部2、3、4年(学部が6年制の場合は、4、5、6年生)または大学院博士前期課程(修士課程1,2年生)で2020年度中に留学を開始し、海外の大学・大学院に8か月以上1年未満留学する者。理工系専攻者については、6ヶ月以上1年未満の期間、海外の大学等の研究室で研究する者や海外の大学の講義等を受講する者も応募可。 指定無し
    7〜9月
12月
詳細は財団のウェブサイトで確認(応募開始は7月の予定)
none 2020年
07月30日
直接応募 中島記念国際交流財団 日本人海外留学奨学生

・奨学金(月額) 20万円
・支度金50万円(往路渡航費含む)
・復路航空賃(留学終了後の帰国時1回分) 
・授業料(留学当初の2年間に限り年間300万円以内の実費負担分)
修士号取得希望者:最長2年
博士号取得希望者:最長5年
対象分野:(1)情報科学(2)生命科学 (3)経営科学
日本に在住する令和3年4月1日現在30歳以下の者で、令和3年度中(2021年4月1日から2022年3月31日までに入学)に留学開始し、海外の大学(又はこれに準ずる機関)の修士号又は博士号を取得するために留学する者
(※詳細は財団ウェブサイトの募集要項を確認のこと)
海外の大学院 0 0 6~8月 12月 詳細は財団のウェブサイトで確認
none 2020年
06月17日
学生係を通じて応募 KDDI財団 日本人留学生助成(大学院)
助成金額(月額) 20万円
2021年4月1日以降2022年3月31日までに開始される1年以上の留学に対して最長2年間
・日本国籍を有する者
・2021年4月1日現在35歳以下の者
・申込時に本学大学院に在籍している者(医学部6年生も可)
対象分野:法律、政治、経済、社会、文化、技術の各分野において、国際的視野に立ち、社会に貢献するテーマの研究(芸術、文学関連領域の研究、語学留学は対象外)
(※詳細は財団の募集要項を確認のこと)
      6~8月 1〜2月内定
3月決定
申請希望者は、所属の学生係に問い合わせてください。

ページの先頭へ戻る