ホーム >  在籍する留学生の方へ >  国費留学生-給与支給期間,延長申請

▼国費留学生


●給与支給期間,延長申請

給与の支給期間は,研究留学生にあっては2年以内,学部留学生にあっては最短在学期間です。

国費外国人留学生が奨学金支給期間の延長を希望する場合,指導教員の推薦により,支給期間の延長を申請することができます。

申請時期は,毎年10月ぐらいですので,その時期に所属学部の留学生担当係へ照会してください。

*ただし,①日本語・日本文化研修留学生の延長 ②研究生の身分のままでの延長 ③修士・博士課程の留年による延長は一切認められません。

*また,この延長の可否は文部科学省の審査により決定しますが,毎年延長希望者が多いため認められない場合もありますので,認められなかった場合のことも考えておく必要があります。

※奨学金支給期間満了前でも、進学する場合は、事前に延長の申請が必要です。