ホーム >  在籍する留学生の方へ >  私費外国人留学生

私費外国人留学生

1.留意事項

私費外国人留学生向け奨学金への応募を考えている方は、以下の留意事項をよく読み、理解しておいてください。

  • 奨学金に応募する時には、募集要項を必ず自分で読み、理解した上で応募してください。
    募集要項の内容を理解せずに応募したことで、奨学金が取り消された学生もいます。
  • 多くの奨学金が在留資格「留学」であることを募集条件としています。在留資格「家族滞在」や「永住者」等では、応募できない奨学金があります。
  • 多くの奨学金が併給(※)を禁止していたり、併給の金額に制限を設けていたりします。
    併給に関する条件は、募集要項で特によく確認してください。
    ※併給…複数の奨学金を同時に受給していること。
  • 多くの奨学金が、申請書類の記入や面接選考で日本語能力を求めています。募集要項が日本語のみの奨学金も多いです。
  • 多くの奨学金が、既に九州大学に在籍している留学生を対象としています。入学前の留学生が応募できる奨学金は少ないです。
  • どの奨学金も応募者が多く、競争率はとても高いです。応募したからと言って、必ず採用されるわけではありません。
  • 奨学金の申請書類の書き方や、面接選考のヒント等を九州大学の留学生がScholarship Guidebookとしてまとめましたので、参考にしてください。

2.民間財団等による奨学金

1.種類
 民間財団等による私費外国人留学生を対象とする奨学金には、以下の2種類があります。

(1)大学推薦
I. 各学部・大学院の中で学内選考を行う。
II. 大学全体で学内選考を行い、財団等へ推薦する候補者を決める。
III. 財団等で候補者の審査を行い、採用者を決定する。

最終的な採否は財団等が決定しますので、IIで大学から推薦されても、最終的に不採用となる場合もあります。
また、Iで学部・大学院から推薦されても、IIの学内選考の結果、財団等へ推薦されない場合もあります。

(2)直接応募
大学を通さず、学生が財団等へ直接応募する奨学金です。
希望者は各財団等のホームページを確認し、各自応募してください。

2.奨学金情報
 最新の奨学金募集状況は、こちらのホームページに掲載していますので、必ず定期的に確認してください。大学推薦の奨学金の応募締切は、各学部・大学院によって異なります。また、奨学金によっては募集期間が短いものもありますので、気になる奨学金を見つけた場合は、早目に所属の学部・大学院の学生係に問い合わせてください。

3.文部科学省外国人留学生学習奨励費

日本学生支援機構による私費外国人留学生向けの奨学金です。募集時期は、基本的に年に2回(春・秋)ですが、募集がない場合もありますのでご注意ください。

対象者: 学部生・・・正規生のみ
大学院生・・・研究生または正規生
支給額: 月額48,000円
支給期間: 1年間または6ヶ月間

4.応募方法

 私費外国人留学生向け奨学金の応募は、基本的に学生係を通じて受け付けます。応募したい奨学金を見つけた方は、留学希望先の学部・大学院の学生係に問い合わせて、応募方法や応募資格の詳細を必ず確認してください。
学生係の連絡先は、各学部大学院の一覧から確認してください。