ホーム >  在籍する留学生の方へ >  学生生活-運転免許証

▼学生生活

●運転免許証

日本で自動車・バイク等を運転する場合には,日本の運転免許証又は国際運転免許証が必要です。あなたの国の免許証を日本の免許証に切り換えることもできますので,自動車・バイク等を運転したい人は運転免許試験場で適性試験及び知識・実技の確認をうけてください。
免許証を持たないで運転した者は重く罰せられ,万一事故を起こした場合は罪がさらに重くなります。

○日本の運転免許証への変更手続き


【手続場所】 福岡自動車運転免許試験場(福岡市南区花畑4-7-1)   tel 092-565-5010

【受付時間】 月曜~金曜の13:00~13:30 (土・日・祭日・年末・年始は受け付けない)

【確認事項】

1:外国免許証が有効な免許証であること。

2:外国免許を取得後,その国に3か月以上の滞在期間があること。

*知識と実技の確認があります。

【提出書類】

1:外国免許証(有効期限が過ぎていないこと)

2:外国免許証の翻訳文

・大使館等公的機関による翻訳でその署名があること。
・外国免許証の表と裏の正確な翻訳であること。
・JAF事業課(TEL 092-841-7731<9:00~17:30>でも受け付けています。事前に電話してください。)

3:パスポ-ト

4:外国人登録証明書(1通)

5:写真2枚(縦3 p ×横 2.4 p)

6: 手数料(免許証の種類で異なる。)

○日本で運転しようとする人へ


日本で運転する場合、車両は左側通行ですから、右側通行に慣れている人は、交差点では特に注意してください。
日本の交通法規は大変厳しく、違反をすれば必ず罰金が科せられますので、まず、交通法規をしっかり覚えてください。

日本で事故を起こした場合の賠償額は大変高く、死亡事故の場合(たとえバイクの事故でも)には、
8,000万円以上の賠償額になることもまれではありません。
しかし、自賠責保険(強制保険)の補償額には限度があり、賠償額の全額を補償することはできません。
また、この保険は、自分の医療費や相手方に与えた物的損害についての補償もありません。
したがって、運転をする場合には自賠責保険だけでなく、十分な補償額の任意保険に必ず加入してください。

万一事故を起こしたり、被った場合は、警察に連絡するとともに指導教員、各学部・大学院の留学生担当係又は留学生課に必ず連絡をしてください。
また、けが人がいる場合には、救急車を呼ぶなど適切な処置をとってください。