ホーム >  在籍する留学生の方へ >  入国管理局の手続き-在留期間更新

▼入国管理局の手続き


●在留期間更新

上陸の際や在留資格変更の際に決定された在留期間
(2年又は1年)を超えて在学する人は,在留期間の更

新手続きが必要です。この手続きは,在留期間満了日の
2か月前から受け付けていますので,該当する人は,
必要書類を揃えたうえで福岡入国管理局で手続きをしてください。

*在留期間更新の許可を受けた場合には,
14日以内に区(市)役所で外国人登録の変更登録
をしてください。

■必要書類

① 在留期間更新許可申請書 >> ダウンロードは

こちら


② パスポ-ト(係官に提示する)

③ 外国人登録証明書(係官に提示する)

④ 更新手数料/ 4,000円(収入印紙)

⑤ 在学証明書(所属学部・大学院の学生係から)

⑥ 成績証明書(所属学部・大学院の留学生担当係から)

発行できない場合は、所定様式の「学業状況証明書」を指導教員に記入してもらう。

用紙は留学生課にあります。

⑦ 在留中の一切の経費の支弁能力を証する文書(預金通帳、奨学金受給証明書等)

文部科学省国費留学生の場合は、「国費外国人留学生証明書」(留学生課から)

■提出先

福岡入国管理局

〒812-0003 福岡市博多区下臼井778-1 福岡空港国内線第3ターミナルビル

窓口受付時間 9:00-16:00(土日・祝日を除く)

外国人在留総合インフォメーションセンター Tel 092-626-5100

入国管理局ホームページ >> 

http://www.immi-moj.go.jp/