▽ 語学力向上

英語での留学を考えている場合

英語圏の大学(非英語圏の大学の英語プログラムを含む)への留学を希望する場合、学内募集時にはTOEFL ITPのスコアでも申請を受け付けます。しかし、学内選考に合格した後、実際に留学先大学に申請をする時には、留学大学が求める所定のTOEFL iBTまたはIELTSのスコアを提出する必要があります。

TOEFL iBTやIELTSには、SpeakingやWritingもあるため、一朝一夕にはスコアアップは望めません。早めの対策/受験を心がけましょう。

また、九州大学では、九大生の交換留学を実現するため、英語力向上を強力にバックアップしています。これらの機会を最大限に活用し着実な語学力アップに取り組みましょう。

➢ TOEFL iBTスキルアップセミナー     

スコアアップのための学習方法が分からない、より効果的な学習方法が知りたい、という九大生向けに、TOEFL iBTスキルアップセミナーを年に2回開催しています。

【第1回】

日時

平成30年6月9日(土)9:30~12:30(受付開始 9:00~)

場所

伊都キャンパス センター1号館 1302教室

講師

五十嵐 聖 先生

米国ETS(Educational Testing Service)Authorized Trainer

問合せ

国際部留学課

申込の詳細はこちら

【第2回】

日時

平成30年11月の土曜日 ※日時未定。決まり次第お知らせします。

場所

伊都キャンパス ※未定。決まり次第お知らせします。

講師

五十嵐 聖 先生

米国ETS(Educational Testing Service)Authorized Trainer

➢ TOEFL iBT受験対策講座

TOEFL教育に熟知した外部講師による8週間(週1回×各2コマ)のTOEFL iBT受験対策講座を各学期1回ずつ行っています。申込時期になったらメルマガで案内します。

日時

<前期>5月中旬~8週間(申込時期:4月中旬)
<後期>10月中旬~8週間(申込時期:9月初旬)

費用

無料(テキスト代は自己負担)

問合せ

toefl@artsci.kyushu-u.ac.jp

➢ SALC(Self-Access Learning Center)

伊都キャンパス・センターゾーンに位置するSALCは、「Speaking力を伸ばしたい」「Listening力を伸ばしたい」「発音を直してほしい」という九大生に最適なセンターです。SALC留学生スタッフとの英会話を通じ、TOEFLやIELTSのSpeaking/Listening対策など、九大生一人ひとりの目標やニーズに合わせた英語力アップを図ることができます。予約をすれば1対1での会話も可能です。

詳しくはこちら

➢ TOEFL ITP学内テスト日程

大学間交換留学の学内申請時に使用できるTOEFL ITPは、九大生協が以下のとおり九大内で試験を実施しています。受験を希望する場合は、九大生協で申し込んでください。

日時

第1回:5月21日(月)17:00~@伊都・椎木講堂 第2講義室
第2回:6月18日(月)17:00~@箱崎・旧工学部 第4講義室
第3回:7月14日(土)13:30~@箱崎・旧工学部 第10講義室
    7月21日(土)
第4回:8月3日(金)17:00~@伊都・センター2号館2107教室
第5回:11月26日(月)17:00~@伊都・椎木講堂 第2講義室

受験料

4,600円(税込み)※最少催行人数:10人

問合せ

九大生協 各購買・書籍部

英語以外の言語での留学を考えている場合

中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ロシア語など、英語以外の言語での交換留学を希望する場合、所定の語学スコアの基準を満たす必要があります。ただし、要求スコア(語学力)は、留学先大学によって異なりますので、事前に確認しましょう。

英語の試験とは異なり、英語以外の言語の語学試験は年に数回しか行われないこともあります。受験にあたっては、事前にスケジュールを確認するなど、早期に計画を立てましょう。