お客様サポート
PC用のフローティングバナー

▼ホームビジット募集概要


 

~留学生があなたの家族の一員に!~
Japan in Today’s World (JTW) Program
留学生のホームビジット受け入れ家庭募集

 

九州大学Japan in Today’s World (JTW)プログラムでは、留学生と日本のご家庭との交流を通じて、お互いの国や文化について理解を深めてもらうことを目的とし、ホームビジット(日帰り家庭訪問)制度を設けており、ボランティアでホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。

 

●JTWプログラムとは?

”Japan in Today’s World”(JTW)は、九州大学が実施する英語による短期留学プログラムです。
現代日本文化・社会・経済に関する英語での授業や研究指導、各学生のレベルに応じた日本語授業、学生や地域の方々との交流の機会などを提供しており、今日と将来のグローバル社会における日本と世界の架け橋となる外国人人材を育成することを目的としています。
参加学生は、主に九大の海外協定校の学部生で、1年間(または1学期間)九州大学に留学します。
毎年、世界各国の有名大学から優秀な学生が多数参加し、国際色豊かなプログラムになっています。
参加学生を『JTW生』と呼びます。

 

JTWについて、もっと詳しく知りたい方はホームページをご覧ください。
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/jtw/

●ホームビジットとは?

JTW生と一緒に生活体験することでお互いの国や文化について理解を深める、そんな“お茶の間国際交流”のことです。
週末などお互いの都合の良い時に、月に1~2回程度、一緒に食事やお出かけなど日帰りの交流をしていただきたいと思います。
宿泊を伴わないためホームステイではなく『ホームビジット』、また、受け入れてくださるご家庭を『ホストファミリー』と呼んでいます。

●対象のご家庭

福岡市や糸島市にお住いの方

九州大学伊都キャンパスから、公共交通機関を利用して1時間~1時間30分圏内のご家庭を募集しています。
外国語の語学力は問いません。

●ホームビジットでの交流期間

ホームビジットでの交流期間は①~③のとおり、学生の留学期間により異なります。
応募時にご希望をお聞かせください。

① 12月~翌年7月  ② 12月~翌年3月  ③ 5月~7月

●言語

JTW生の基本的な使用言語は英語です。授業も英語で受講しているので、JTW生は英語圏以外の出身でも、英語が堪能です。
また、来日前から日本語を学習しているJTW生もいますし、来日後に、日本語を勉強しますので、日本語による会話が可能な学生も多くいます。(レベルには個人差があります。)

●よくあるご質問

よくある質問をまとめました。 >> FAQダウンロード

●申込み方法

JTWホームビジット登録用紙に必要事項をご記入の上、
下記「問い合わせ先」あてEmail、郵便又はファックスでお送りください。

ダウンロード JTWホームビジット登録用紙   【Excel】 【PDF】

●申込み締切日

① 受入期間 【12月~翌年7月】の場合 >> 締め切りました。ご応募ありがとうございました。

② 受入期間 【12月~翌年3月】の場合 >> 締め切りました。ご応募ありがとうございました。

③ 受入期間 【 5月~7月】の場合 >> 募集中!3月15日まで受け付けています。

●選考結果

① 受入期間 【12月~翌年7月】の場合 >> 12月上旬に、文書にてお知らせします。

② 受入期間 【12月~翌年3月】の場合 >> 12月上旬に、文書にてお知らせします。

③ 受入期間 【5月~7月】の場合 >>  4月頃、文書にてお知らせします。

●謝金について

2019年夏まで謝金をお支払いしていましたが、JTW生の負担軽減等の事情によりホームビジットに対する謝金のお支払いは廃止いたします。何卒ご了承ください。

●問い合わせ先

〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学国際部留学課
担当 栗原(くりはら)、徳重(とくしげ)
電話 092-802-2229 FAX 092-802-2287
Email intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp