ホーム >  九大生のための留学情報 >  ホストファミリー・チューター・日本語パートナー募集 >  チューター・日本語会話パートナーの募集概要 -The Japan in Today’s World (JTW) Program-

▼チューター・日本語会話パートナーの募集概要 -The Japan in Today’s World (JTW) Program-


■ チューターの募集について

 

2018年4月から始まる【JTWプログラム・第24期Ⅱ学期】に、約15名の新しい留学生が参加することに伴い、今回新たにチューターを募集します。留学生との交流を望む方やこれから海外留学を考えている方にとっては、チューターとして留学生と交流することにより、海外の大学のことや、日本と異なる文化・生活習慣などについて話を聞くことができ、とても実りあるものになると思います。
なお、本プログラムは第21期(平成27年7月末終了)まで箱崎キャンパスで実施していましたが、22期(平成28年10月)から伊都キャンパスで実施しています。
チューターを希望する場合は、平成30年2月20日(火)までに下記オンライン登録システムから応募してください。

 

オンライン登録システムURL >> https://tutor.isc.kyushu-u.ac.jp/
※チューターの方には、チューター説明会(2018年3月20日(火))、留学生の来日日(2018年3月27日(火))に伊都キャンパスに来ていただきます。スケジュールを確認の上、ご応募ください。

こちらも応募前にご確認ください >> チューター応募について(PDF)

 

●JTWプログラムとは?

アメリカ、中国、香港、台湾、韓国、フランス、イギリス、ドイツ、ベルギー、スウェーデン、オーストラリア等といった国々の有名大学から、毎年40~50名程度の留学生が参加しています。JTW生は、九州大学留学生センターに所属し、日本についての様々な分野の講義を英語で受講します。また、この講義は九大生の皆さんにも基幹教育科目として開放しています。

 

JTWプログラムHP >> http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/jtw/

● チューターの役割

チューターとしての主な役割は、JTW生の日常生活及び学習面でのサポート(来日から帰国まで)です。具体的には以下のとおりです。

 

□ 日常生活面

  • JTW生が来日した際のお世話(例:宿舎の入居手続きや銀行口座開設等の手続き)
    *4月から留学生活をスタートさせるJTW生は、2018年3月27日(火)に来日します。
    この日に伊都キャンパスのドミトリーで入寮支援をしていただく予定です。
  • 九州大学内の施設案内や宿舎周辺の案内

 

□ 学習面

  • 勉学しやすい環境を整えること(例:図書館での資料検索の手助け等)

 

□ その他

  • 支援活動等記録簿の提出
    ※チューターの方には、毎月「支援活動等記録簿」を提出していただきます。これは、皆さんの活動状況及びJTW生の日々の様子を知るための重要な書類です。また、謝金をお支払いする際の根拠となる書類でもあります。必ず、締切日(毎月7日)までに提出してください。

 

チューター体験談はこちら

 

* JTWチューターとJTW日本語会話パートナーに重複して応募することは可能ですが、両方に採用されることはありません。両者の役割の違いを確認したうえでご応募ください。
* 応募多数の場合は、選考となりますのでご了承ください。
* 選考結果は、3月上旬にメールにてお知らせする予定です。応募時には、必ず、日常的にチェックするメールアドレスを記入してください。
* チューターになっていただく方向けに、3月20日(火)に伊都キャンパスで説明会を開催する予定です。必ず参加してください。

 

■ 日本語会話パートナーの募集について

2018年4月から始まる【JTWプログラム・第24期Ⅱ学期】に、約15名の新しい留学生が参加することに伴い、今回新たにボランティア日本語会話パートナーを募集します。 日本語会話パートナーを希望する場合は、平成30年3月31日(土)までに下記オンライン登録システムにより応募してください。

 

オンライン登録システムURL >> https://tutor.isc.kyushu-u.ac.jp/

 

●JTWプログラムとは?

アメリカ、中国、香港、台湾、韓国、フランス、イギリス、ドイツ、ベルギー、スウェーデン、オーストラリア等といった国々の有名大学から、毎年40~50名程度の留学生が参加しています。JTW生は、九州大学留学生センターに所属し、日本についての様々な分野の講義を英語で受講します。また、この講義は九大生の皆さんにも基幹教育科目として開放しています。

 

JTWプログラムHP >> http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/jtw/

 

●日本語会話パートナーとは?

これらの留学生は基本的に英語で実施される授業を受講しているということもあり、日本人と知り合いになる機会が少なく、日本語を話す機会も少なくなりがちです。留学生からも、もっと多くの日本人学生と知り合いになり、日本語を話したい、という希望も多く聞かれます。
日本語会話パートナーは、留学生と日本語で生きた会話をすることで、彼らの日本語力上達の手助けをしようというものです。さらに、それらを通じて彼らの友達の輪が広がることも期待しています。また、これから海外留学を考えている方にとっては、彼らとの交流により海外の大学のことや、日本と異なる文化・生活習慣などについて聞くことができ、実り多いものになると思います。
日本語会話パートナーとしての主な役割は、具体的には以下のとおりです。

 

□ 平均して週に1回、1時間程度は会って話してください。それ以上なら、なお歓迎です。

□ 会話パートナの活動時間中は、日本語で会話してください。

 

会う日程等は、JTW生と相談し個別に決めてください。また、日本語会話パートナーの活動時間とは別に、英語など彼らの母国語で話すLanguage Exchangeをすることも可能です。

 

* JTWチューターとJTW日本語会話パートナーに重複して応募することは可能ですが、同時に採用されることはありません。両者の役割の違いを確認したうえでご応募ください。
* 応募多数の場合は、選考となりますのでご了承ください。
* 選考結果は、4月下旬にメールにてお知らせしますので、応募時には、必ず、日常的にチェックするメールアドレスを記入してください。

* 日本語パートナーになっていただく方には、4月下旬に説明会を行う予定です。

チューター・日本語会話パートナーオンライン登録システム https://tutor.isc.kyushu-u.ac.jp/

 

問い合わせ先 九州大学学務部留学生課短期プログラム係 栗原
TEL 092-802-2229 FAX 092-802-2287
E-mail intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp