ホーム >  九大生のための留学情報 >  留学準備 >  授業 >  留学に資する授業

▽ 留学に資する授業

 
留学生センターでは、留学の意義やグローバル人材について考える授業を全学対象の基幹教育科目として開講しています。
 
「留学をイメージできない!」「留学先で授業についていけるのか心配」「グローバル人材って何?」「国際的な仕事ってどうやったら就けるの?」と思う方はぜひ次の授業を受講してみてください。
 
※授業の詳細は、シラバスで確認してください。
 

グローバルコミュニケーション
 
英語と日本語でグループワーク、グループディスカッション、プレゼンテーションなどに焦点を当て、望ましいグローバル社会の実現に向け行動できる実行力のある人材を育成します。

【日時】
 日時: 水曜日4限(14:50~16:20) 全8回
 場所: 伊都キャンパス センター2号館4階2402教室
 対象: 学部生
 言語: 日本語・英語
 単位: 1単位

【問い合わせ】
 留学生センター准教授 生田博子
 TEL: 092-642-3870
 Email: ikuta.hiroko.953@m.kyushu-u.ac.jp

 

日本事情
 
留学生50名程度、日本人学生50名程度が受講。コミュニケ―ションゲームを通して、お互いの文化の違いを理解しようとします。

 

「留学」考
 
異文化間コミュニケーション、多文化教育、先輩学生の留学体験談、留学と就職といった様々な角度から留学とその意義を考え、日本人論や海外からみた日本などを通して、自国をどのように伝えるかを考えます。

 

世界が仕事場
 
グローバル人材を探求するためにデザインされた授業で、世界の第一線で活躍している日本人(国連職員、研究者、NPO代表、起業家、ジャーナリスト等)を講師として招き、それぞれの仕事や生き様を語って頂き、異文化や海外体験を含む幅広い体験の意義や意味を考え、グローバル社会で生きるヒントを得ることが狙いです。