ホーム >  九大生のための留学情報 >  官民協働海外留学支援制度 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第7期)募集について    ※募集は終了しました。
 
 「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期生の募集が始まりました。トビタテであなたにしかできない留学をしてみませんか?
◇募集対象:学位取得を目的とした課程に在籍する日本人学生または日本国籍を有する学生
◇採用人数:計500名(内、大学全国コース450名、全国オープンコース50名)
◇留学期間:28日~2年以内
◇留学開始月日:平成29年8月18日~平成30年3月31日
◇事前・事後研修:採用された学生は、事前・事後研修への参加が必須です。
   平成29年5月13日(土)、14日(日)[東京]
◇応募要件:トビタテHPをご確認ください。
      >>http://www.tobitate.mext.go.jp/
【支援内容】
・奨学金 (大学全国コース)月額12万円または16万円(留学先地域により月額が異なる)
⇒(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準内の学生
     (大学オープンコース)月額6万円
⇒(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を超える学生
・留学準備金 15万円または25万円(留学先地域により月額が異なる)
・授業料 上限30万円または60万円程度(留学期間により上限額が異なる)
※事前・事後研修の参加費は留学準備金に含まれる。
【必要書類ダウンロード】
学内申請書
平成29年度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム募集案内(大学全国コース)
平成29年度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム募集案内(大学オープンコース)
応募の手引き
留学計画書書き方の手引き(学内のみダウンロード可)
第7期スケジュール
【申請方法】
Step1.オンライン申請に必要な「キーコード」を取得するため、留学生課グローバル学生交流センターに連絡してください。
 ■連絡先:tobitate@jimu.kyushu-u.ac.jp
Step2.締切日までに、所属の学生係へ提出必要書類を提出してください。
※留学生課の締切は平成29年2月10日(金)ですが、所属の学生係の締切はこれより早くなります。各自、所属の学生係に事前に締切を確認してください。
※提出書類の一つである、「留学計画書」を作成するには時間がかかります。グローバル学生交流センターへの連絡なしで直接、学生係へ応募書類を提出することも可能ですが、「留学計画書」のチェックや相談を希望する方は、必ず学生係締切前にグローバル学生交流センターにご連絡ください。
※学生係締切後には、「留学計画書」のチェックは受け付けられませんのでご注意ください。
【提出必要書類】
<原本を提出>
(1)学内申請書(Word)※指導教員の署名が必要です。
<データで提出>
(1)学内申請書(Word)
(2)平成29年度(第7期)官民協働海外留学支援制度留学計画書(PDF)
⇒オンライン申請後、オンライン画面をプリントアウトして提出してください。
(3)自由記述申請書(PDF)
(4)留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し(PDF)
※申請時に提出可能な場合のみ添付してください。
※日本語以外の言語で記載されている場合は、日本語訳も提出してください。
(5)源泉徴収票または確定申告の写し
※日本学生支援機構第一種、第二種奨学金受給者を除く
(⇒第一種、第二種を受給しているかは各自で確認ください。)
【注意】
・学生係への必要書類の提出の前にオンライン申請が必要です。
・本制度に採用され海外留学する場合、九州大学指定の海外留学保険への加入が義務づけられています。
・留学計画書作成には時間がかかりますので、早めに取り掛かることをお勧めします。
・オンライン申請には、「キーコード」が必要です。留学生課グローバル学生交流センターからお渡ししていますので、<tobitate@jimu.kyushu-u.ac.jp>まで連絡してください。
・6期に申し込みしている学生は、条件を満たせば、7期申し込み可能です。
☆トビタテ第7期の説明会・ワークショップのお知らせはこちら
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/news/9637.html
☆お問合せ先:留学生課グローバル学生交流センター<tobitate@jimu.kyushu-u.ac.jp