ホーム >  九大生のための留学情報 >  官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム、事前・事後研修参加者募集!

▼官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム、事前・事後研修参加者募集!


平成26年度官民協働海外留学支援制度の要件である「独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生」に該当せず申請がかなわなかった人で、事前・事後研修及び留学生ネットワーク活動への参加を希望する人のための募集です。なお、参加にあたり経済的支援は行われません。

募集概要:
奨学金等の経済的支援はありませんが、官民協働海外留学支援制度の趣旨、参加学生に求める人材像、参加学生に求める学修・実習計画等、本募集の概要は官民協働海外留学支援制度募集要項の記載内容に準じますので、ご留意ください。


参加対象となる活動内容:
①事前・事後研修
 留学経験の質を高めるため、留学の前後に行う研修
 ※事前・事後研修では、参加学生から教材費等の研修参加費を徴収
 ※事前・事後研修参加に係る交通費、宿泊費等は自己負担
②留学生ネットワーク
 留学中及び留学後の継続的な学修や交流の場

注意:事前・事後研修および留学生ネットワークの活動であっても、参加できない場合があります。


参加学生の要件:
以下の要件を全て満たす学生になります
①日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生
②学位取得を目的とした課程に在籍する学生
③留学に必要な査証を確実に取得し得る学生
④留学終了後、在籍大学等に戻り学業を継続する学生又は在籍大学等の学位を取得する学生
⑤独自の留学費用の工面が出来ることが事前研修までに見込まれる学生


提出書類:
1.事前・事後研修および留学生ネットワーク参加申込書(様式1-1)
2.留学計画書(様式1-2)
3.留学先機関の受入れ許可証等,留学計画の実現性を証明できる文書等の写し  1部及び電子データ
4.申請者の連絡先(携帯電話番号等)(様式自由)

※3.については、応募時に既に用意できている場合のみ添付してください。

募集要項および申請書類様式については、下記および機構のウェブページ(https://tobitate.jasso.go.jp/)にてダウンロード可能です。
募集要項
様式1-1および1-2

<申請手続きについて>
留学生課への申請〆切:平成26年5月9日(金)午後5時
上記〆切までに、電子データをメール添付にて下記に提出ください。
提出先:ryugaku@jimu.kyushu-u.ac.jp


〇問い合わせ先:
学務部留学生課留学生交流係
E-mail : ryugaku@jimu.kyushu-u.ac.jp