ホーム >  教職員向け情報 >  アドバンスド・コミュニケーション研修

▼アドバンスド・コミュニケーション研修


本研修は、英語を活用しての基本的な業務遂行能力を既に持っている職員に対して、英語によるプレゼンテーションやディベートに係る学習機会を提供し、英語による議論や交渉のための論理的思考力を涵養することを目的とします。また、一定の語学能力を持つ職員に対して、自発的かつ継続的な語学学習を促す機会を提供します。

担当部課 国際部国際戦略課国際戦略推進係
内線: 伊都 2223, 2282
E-mail: intlssuishin[at]jimu.kyushu-u.ac.jp
([at]は@に変えてください)

▼実施要領

                 

●実施期間

例年11月頃 毎週1回計4日間

●受講者数

約10名 ※応募者多数の場合は推薦調書に基づき選考を行う。

●対象者

概ねTOEIC730~800点程度の英語能力を有する事務職員・技術職員を対象とする。ただし、原則として、期間を定めて雇用される者、医療技術職員、看護職員、及び育児休業中の者等を除く。

●研修内容

英語プレゼンテーション・ディスカッションの方法について、ネイティブ講師の指導の元、実践的に学ぶ。

●修了の要件

出席率75%以上を修了要件とする。

                  

●修了証書の交付

本研修の所定の課程を修了した者には、修了証書を交付し、人事記録に記載する。

●参加者の声

・とても勉強になりました。先生も丁寧にご指導頂き、また、ほかの生徒の方の英語力も高く、熱心でよい刺激になりました。できましたらもう少し継続的な期間で受講できたらなと思います。

・大変有意義な研修でした。このような機会を作ってくださりありがとうございました。また研修があればぜひ参加したいです。

・日々の業務を行いながら毎回のプレゼンテーション準備は、大変ではありましたがリサーチを行ったり英語で考える時間を増やしたりする良い機会となりました。ありがとうございました。

・毎回課題には苦労しましたが、他の受講者の発表に刺激され、頑張ろうと思えました。講師のお人柄で明るいクラスになり、楽しくトレーニングできました。ありがとうございました。

・大学の抱える課題に向き合うなど、トピックスの面でも大変ためになりました。本当に素晴らしい研修(と先生)をありがとうございました。

・語学は継続しなければ、能力は落ちていくので、今回のようなレベルのクラスを今後も継続することにより、事務職員の語学力の保持及び向上を図ることが重要と感じた。 今回、親切丁寧にまた明るく指導いただいた講師及び実施を行っていいただいた国際部のスタッフに感謝いたします。ありがとうございました。

アドバンス研修の様子