ホーム >  教職員向け情報 >  ブート・キャンプ研修

▼ブート・キャンプ研修


本研修は、英語を活用しての業務遂行能力を既に持ち、英語による議論が可能な職員に対して、英語による会議運営等の実践的集中訓練の機会を提供し、より洗練された会議運営方法を身に付け、より高度な語学運用力、論理的思考力を涵養することを目的とします。また、一定の語学能力を持つ職員に対して、自発的かつ継続的な語学学習を促します。

担当部課 国際部国際戦略課国際戦略推進係
内線: 伊都 2223, 2282
E-mail: intlssuishin[at]jimu.kyushu-u.ac.jp
([at]は@に変えてください)

▼実施要領

                 

●実施期間

例年12月頃 連続する2日間

●受講者数

約10名 ※応募者多数の場合は推薦調書に基づき選考を行う。

●対象者

概ねTOEIC800点以上の英語能力を有する事務職員・技術職員を対象とする。ただし、原則として、期間を定めて雇用される者、医療技術職員、看護職員、及び育児休業中の者等を除く。

●研修内容

会議運営ついて、MC、書記、一般参加者等様々な立場・状況を想定し、ネイティブ講師の指導の元、実践的に学ぶ。

●修了の要件

原則として、出席率100%を修了要件とする。

                  

●修了証書の交付

本研修の所定の課程を修了した者には、修了証書を交付し、人事記録に記載する。

 

●参加者の声

・毎年このような集中英語コースに参加することで、日々の英語学習のモチベーションに繋がると感じた。来年度も実践的な研修を実施していただければ参加したい。

・実際に英語を話す機会がたくさんあってよかった。今後も機会があればこのような研修をぜひ受講したい。

・模擬会議は有意義な経験だった。特に、丸二日間に渡って、他の参加者と否応なしに英語を使ってコミュニケーションをとらなければならない環境に置かれたことは良かった。

・「少し上のレベルを目指す」という研修の目的を達成できた。次回の受講者にも、このような良質の研修を体験してほしく思います。

ブート研修の様子