ホーム >  教職員向け情報 >  グローバルキャリアスキル向上研修:Global TIES

▼グローバルキャリアスキル向上研修:Global TIES 実施要領(平成25年度)


●プログラム概要

企業活動の国際化が進む中、国際的な舞台で活躍できる人材の必要性が高まっている。本研修では、英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルと、グローバル人材教育において豊富な実績を持つ英国ウォーリック大学が共同開発した、国際的な実務に直結したキャリアスキルの習得・向上を目的としたグローバル・キャリアスキル・プログラム「Global TIES」を受講して、英語コミュニケーションスキルとグローバルリーダーシップ及びチームワークスキルを同時に習得することができる。
受講者は、テレビカンファレンスを用いた英国からの遠隔講義をはじめ、Eラーニング教材、オンラインフォーラムなどのインタラクティブなコンテンツを通して、講師や他の受講者と「文化」「リーダーシップ」「チームワーク」をテーマに、英語で議論を交わしながら、実践的なキャリアスキルを身につける。 遠隔講義は、ウォーリック大学応用言語学センターと結び、同センターの教員により行われる。
研修はすべて英語で実施される。

プログラムのハイライト ・ 異なるバックグラウンドや考え方を持つ人との仕事の進め方について、体系的に分析。
・ 大学内外・国内外の様々な場面を想定した課題に取り組みながら、国際的なチームをまとめる方法、チームワークの取り方、国際的な場面でのリーダーシップの発揮について議論。
・ グローバルスキルの評価方法を考察。
・ 部署などを越えた国際的なチームのコミュニケーション能力とチームワーク能力の強化。
・ 英語ディスカッション能力の向上。

●対象者

以下の条件を満たし、所属長が推薦する者。
①九州大学に所属する教職員(教員、事務及び技術職員)(※有期契約職員、特定有期職員及びパートタイム職員の推薦も可能だが、推薦者多数の場合は受講できないことがある。)
②遠隔講義(期間中全4回)に出席できる者。
③IELTS 5.5/TOEFL-iBT 60~78/TOIEC 600~740点相当以上の英語能力を有する者。(これ以下でも、英語による議論に積極的に参加する意志と、ある程度の英語力をもつと判断される場合は受講を許可することがある。)

●研修内容

(1) Eラーニング

ウォーリック大学が開発したオンラインの教材で受講者は自習を行う。
以下の3つのモジュールが提供される。
・モジュール1:職場における文化の理解
・モジュール2:グローバルなリーダーになるために
・モジュール3:グローバルなチームで働くために
シラバス参照(PDF)

(2) オンラインフォーラム
インターネット上のディスカッション・フォーラム。学習者同士、プログラムの内容について意見を交わすことができる。

(3) 遠隔講義
英国ウォーリック大学から講師がテレビカンファレンスを使い遠隔講義を行う。レクチャー形式の講義のほか、学習者同士のディスカッションやグループワークなども行う。
期間中全4回実施

●実施期間

平成25年10月24日(木)~12月5日(木)

◎遠隔講義
第1回:イントロダクション:10月24日(木)17:30~19:00
※17:30~18:00:ブリティッシュ・カウンシルのスタッフによるコース全体の説明
18:00~19:00:ウォーリックとのビデオレクチャー
第2回:モジュール1のレビュー:11月7日(木)18:00~19:30
第3回:モジュール2のレビュー:11月21日(木)18:00~19:30
第4回:モジュール3のレビュー:12月5日(木)18:00~19:30

●遠隔講義実施場所

箱崎キャンパス:国際部2F会議室(ブランチオフィス1)
伊都キャンパス:比較社会文化研究院第2会議室(センター1号館2F)

●定員

箱崎、伊都の各地区で最小5名~最大20名

●その他

ブリティッシュ・カウンシルのサイトで詳しい学習内容や講義風景(You Tube)が閲覧できますので、参照ください。

http://www.britishcouncil.jp/programmes/higher-education/training/global-ties

●問合せ先

国際交流推進室(担当:高原)

Tel.092-642-2143/学内 (99) 2143