ホーム >  教職員向け情報 >  公用旅券

▼公用旅券


●公用旅券の発給請求について

公用旅券を必要とする場合は,その受領を希望する日の3週間前(査証を必要とする国が含まれている場合は4週間前)までに以下の必要書類を添えて総長あて依頼してください。

台湾等の国交未回復国等への渡航については事前に国際企画課に協議してください。

【各書類をクリックすると記入例または記入時の注意点を参照できます。(PDF形式)】

必要書類(記入例) 提出部数 各種書式の
ダウンロード
公用旅券発給依頼書<PDF> なし
日程表<PDF> 3
<PDF>

<WORD>
公用旅券発給調書
<PDF>

<PDF>

<WORD>
公用旅券発給請求書 ☆ 3(内2部は写) なし
査証取得のための公文書発出依頼書<PDF> ☆※ 3(内2部は写)
<表>

<裏>
☆ 外務省指定の用紙となっていますので、必要な時は国際企画課に請求してください。
※ 査証を必要とする国に渡航する者のみ添付してください。

*公用旅券発給請求に関する留意事項について<PDF>

●公用旅券の返納について

使用済み等により効力を失い又は旅行をとりやめたことに伴い不用となった公用旅券は、必ず渡航先、出発及び帰国の日を確認し速やかに返納してください。

なお、使用済みの公用旅券については、旅券名義人が保存を希望する場合には、所定の消印を終えて返付しますのでその旨申し出てください。

ダウンロード 使用済公用旅券返納依頼書<PDF>