緊急時

緊急・災害時の電話番号


警察 110 消防 119 救急 119
交通事故
犯罪
紛失物
火事 けが
急病
  • 公衆電話から110、119へかけるとき、公衆電話の受話器を上げ、電話にある赤いボタンを、プラスチックカバーの上から強く押して、それから電話をかけます。
  • 局番なしの110、119でつながります

警察 110

警察への連絡は110へ電話します。24時間つながります。

  • 問いかけの言葉:「助けてください」、「事故にあいました」、「泥棒が入りました」 など
  • 伝える内容:【いつ】、【どこで】、【何が起こったか】、【あなたの名前】、【住所】、【連絡先】
  • サイレンが聞こえたら、合図が出来る場所に出て、警察官の対応に応じる。
  • 盗難の場合で、預金通帳やATMカードが盗まれていることが判明したら、銀行などの金融機関へ電話して、取引中止手続きをする。
  • 警察安全相談コーナー「Hot Line」・・・092-641-9110

※国語(英・中・韓)での相談・・・092-641-4141(内線 4763)

消防 119

火事の場合は119へ電話します。24時間つながります。

  • 問いかけの言葉:「火事です」、「消防車をお願いします」
  • 伝える内容:火事の住所、場所、目印になるもの(目立つ建物)、あなたの名前、あなたの住所と電話番号、何が燃えているか、逃げ遅れた人がいるか
  • アパートやマンションの場合、小型消火器が備え付けてあり、火災報知機も設置されています。日頃から設置場所や使い方を確認しておきましょう。
  • 小型消火器は、「福岡市民防災センター」で購入できます。

救急 119

救急の場合は119へ電話します。24時間つながります。

  • 問いかけの言葉:「救急車をお願いします」、「人が倒れています」
  • 伝える内容:【場所】、【あなたの名前】、【どんな状態か】など
  • 救急車は、重傷の時や緊急の時で他に手段がない場合、24時間無料で呼ぶことができます。
    搬送料は無料ですが、医療費がかかる場合は自己負担となります。
  • 休日・夜間の急患診療:福岡市急患診療センター(092-847-1099)
    診療科目や時間が限られていますので、その他の科目を受診した時などは、福岡県救急医療情報センターに問い合わせれば、診療可能な最寄りの医療機関を教えくれます。なお、受診の際には忘れず健康保険証や乳幼児医療証を持参してください。

その他の災害

地震

日本は地震の多い国です。 地震被害を最小限にとどめるために、日頃から心構えと備えをしておきましょう。

<災害情報の入手先>
福岡市内災害情報ダイヤル
Tel: 0180-99-9595
  • 地震対策参照HP:福岡市民防災センター
  • 救急車は、重傷の時や緊急の時で他に手段がない場合、24時間無料で呼ぶことができます。
    搬送料は無料ですが、医療費がかかる場合は自己負担となります。

台風

日本には毎年7月~9月を中心に台風が発生します。 台風が近づくと風雨が強まり、まれに停電や断水が生じます。
台風が上陸するときは、公共交通機関も運転を見合わせることがありますので、テレビやラジオ、インターンネットで情報をチェックしましょう。