入国までの手続き

1

サポートセンターから、「入国支援システム」のIDとPWがメールで送付されます。

九州大学への入学や雇用・滞在が決定した時点で、サポートセンターより、システムにアクセスするための IDとパスワードをお知らせするメールが届きます。

「@jimu.kyushu-u.ac.jp」ドメインからのメールが受信できるように設定をお願いします。

この「入国支援システム」は、日本に入国し、九州大学での生活をスタートする皆さんを支援するために必要な下記の申請をオンラインで受け付けるものです。

  • (1)査証(ビザ)取得のための「在留資格認定証明書(CoE)」交付申請
  • (2)宿舎の入居申請 ※留学生のみ対象
  • (3)福岡空港等から宿舎までの「シャトルバスサービス」申請  ※留学生のみ対象

メールが届いたら、発行されたID・パスワードを使って、下記のURLにアクセスして速やかに申請を行ってください。

また、このシステムによる連絡は、福岡に到着するまで継続して行われます。
そのため、定期的にメールチェックを行ってください。
査証(ビザ)と在留資格認定証明書(CoE)についての詳細な説明はこちら
2

(必要なら)書類の郵送

入国支援システムに入力後、必要書類を下記住所あて郵送にて提出してください。

〒819-0395
福岡県福岡市西区元岡744
九州大学留学生課 外国人留学生・研究者サポートセンター
FAX:+81-92-802-2287

なお、皆さんの受け入れがキャンセルされた場合でも、提出書類は返却しません。ご了承ください。

申請期限

入国予定日の約2ヶ月前まで(目安)
※申請期限を過ぎて申請した場合、予定日に入国できない可能性があります。必ず申請期限を守ってください。
申請内容は全て入国審査に関わることです。くれぐれも虚偽の無いように入力してください。

1
九州大学から入国管理局へCoEの代理申請
↓

入国管理局にてCoEが発行され、九州大学が受領

↓

サポートセンターより申請者あてに、CoEを国際郵便(EMS)にて送付。

↓
1

日本大使館または日本領事館での査証(ビザ)申請

  • 1.各自で、日本大使館または日本総領事館へ申請
    必要書類
    • 在留資格認定証明書(CoE)
    • パスポート
    • その他

    ※必ず、申請前に日本大使館または日本総領事館へ詳細を確認してください。

  • 2.日本大使館/日本領事館によるビザの発行

在留資格認定証明書の有効期間は、交付日より3ヶ月間です。有効期間内に日本に入国しなければ無効となります。

1

保険の加入について

  • 1.海外旅行傷害保険
    日本滞在が3月未満の場合は、自国で各保険会社の海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。基本的に来日後には保険加入はできません。
  • 2.国民健康保険
    日本での在留期間が3月を超える場合は、来日後、国民健康保険へ加入する必要があります。 区役所で住居地の届出を行う際、国民健康保険の加入手続きを同時におこなってください。
1

租税条約について

【*外国人研究者・教員の方対象】

非居住者(=日本国内に住所も1年以上の居所も有しない人)が日本国内で所得を得ると、 20%の源泉所得税がかかります。

非居住者の居住国と日本との間で租税条約を締結している場合、その条約の定めるところによって、 国内源泉所得に対する課税が軽減または免除される場合があります。

1

入国

  • 1.査証(ビザ)・在留資格認定証明書(CoE)を持参して入国
  • 2.在留資格認定証明書(CoE)を入国審査官へ提示
  • 3.在留許可が下りる