入国直後の支援・手続き

1.入国審査(入国管理局)での手続き

2.空港等から大学・宿舎まで

3.区(市)役所での手続き

住居地の届出(2012年7月9日以降)

 新しく日本へ入国した方は、入国後、住居地を定めた日から14日以内に、住居地の市区町村窓口にて、各市区町村が定めた様式を用いて住居地の届出を行う必要があります。
 なお、届出が行われた後、約1週間程度で入国管理局から「在留カード」が住居地あてに郵送されます。(送付手数料(郵便代)の費用負担はありません。)

■必要書類
  • 住民異動届(区(市)役所にあります)・福岡市 (英語版記入例)/・大野城市(見本)
  • 在留カード
    ※入国時に在留カードが発行されず、パスポートに「在留カード後日交付」と記載された方は、パスポートを持参してください。

 

 ※すでに国内に在留しており、引越しを行った方 

 変更後の住居地に移転した日から14日以内に、移転先の市区町村窓口で転入の届出が必要です。

■必要書類
  • 住民異動届(区(市)役所にあります)・福岡市 (英語版記入例)/・大野城市(見本)
  • 在留カード(もしくは外国人登録証明書(みなし在留カード))
  • マイナンバー通知カード
  • 転出証明書
    ※他の市区町へ引っ越しを行った場合。引っ越す前の住居地の市区町村窓口にて手続きを行ってください。同じ市区町内で転入(例:福岡市東区→福岡市西区)した場合は不要です。

マイナンバー制度

 日本では、2015年10月から「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」が始まりました。この制度は、日本国内の住民票を有する全ての方に1人1番号を指定するもので、日本に住む留学生・研究者の皆さんにも個人番号(マイナンバー)が与えられます。この番号は社会保障や税などの行政手続きで利用されます。
 マイナンバー制度に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

国民健康保険の加入

 在留資格を3月以上の期間有する者はすべて、 国民健康保険に加入することになっています(2012年7月9日以降)。
 この保険に加入するには保険料が必要ですが、 加入することにより、 治療費は30%負担で済みます。
  さらに、国民健康保険には、 同月内、 同一病院における本人負担が一定の金額を超える場合は、 その超えた額が請求により払い戻される「高額療養費の制度」もあるので、大きな病気や入院した場合に有利です。

※手続きは、 居住する区(市)役所で行ってください。
住居地の届出を済ませていない人は、先に済ませてください。
※保険料については、各人の前年所得により異なりますので、詳細は居住する区(市)役所へお問い合わせください。
※保険料の支払いは、 銀行又は郵便局の口座からの自動振替にしておくと便利です。自動振替の手続きは、 区(市)役所に尋ねてください。
※国民健康保険証と保険料納付票についてはこちら

■必要書類
  • 国民健康保険被保険者異動届(区(市)役所にあります)・福岡市
  • 在留カード
    ※入国時に在留カードが発行されず、パスポートに「在留カード後日交付」と記載された方は、パスポートを持参してください。

国民年金

 日本国内に住んでいる20歳から60歳までの人は、国民年金に加入することになっています。
 所得が少なく保険料を納めることが困難な20歳以上の学生は、学生納付特例制度を利用できます。詳細は居住する区(市)役所の国民年金担当窓口へお問い合わせください。

●東福岡年金事務所ウェブサイト
●西福岡年金事務所ウェブサイト
●南福岡年金事務所ウェブサイト

※参考:日本年金機構ウェブサイト

4.その他、学外での手続き

銀行口座の開設

 銀行の口座開設の際には、在留カードもしくは住民票の写しなど、住所・氏名・生年月日を公的に証明する書類を持参してください。また、奨学金を受給する場合は開設する銀行口座が指定されていることがありますので、ご注意ください。(例:国費留学生はゆうちょ銀行)

携帯電話の購入

 携帯電話を購入するには、銀行口座を先に開設しておいてください。

 

5.大学での手続き

【留学生のみ対象】

 

 外国人留学生等緊急安心プラン(ESP)とは、国民健康保険の代わりになるものではなく、また、国民健康保険のように医療費を補填するものではありません。様々なメディカルアシスタンスサービスを提供するもので、九州大学の留学生の皆さんは加入が必須です。

 九州大学の留学生の皆さんが病気にかかった場合や怪我を負った場合、ESPでは、

-近くの適切な医療機関の紹介
-医療機関での、又は医療機関との往復移動中における三者間電話通訳  等

 を提供します。

 緊急時には、母国のご家族への連絡や支援範囲内での交通の手配(母国→医療機関)を行います。

 九州大学に在籍する留学生の皆さんはESPに加入して会費を支払うことが必須です。 クレジットカードかコンビニエンスストアで料金(1,000円/年)を支払ってください。 *別途振込手数料がかかります。

 制度の詳細は、チラシ「外国人留学生等緊急安心プラン(ESP)」をご覧下さい。

 

年2回(4月初旬/9月末もしくは10月初旬)開催しています。学内外での生活に関する重要な事項について説明を行いますので、必ず参加してください。

 

キャンパスライフ・健康支援センターが毎年4月と10月に実施しています。
詳細は、新入留学生オリエンテーション等でお知らせしますので、注意しておいてください。

 

詳細は、新入留学生オリエンテーション等でお知らせしますので、注意しておいてください。