サポートチームのサポーターおよび応募を希望する九大生の皆さんへ

 留学生サポートチームは、九州大学に新たに入学する留学生の皆さんが、スムーズに福岡での生活をスタートできるように、九州大学の日本人学生や留学生により、学部・学府ごとに編成されたチームです。

 (旧)チューター制度と(新)サポートチーム制度との違い

 

 

 

 

 

  ※九州大学留学生センターに所属する各プログラムの留学生には「チューター」制度があります。チューター募集の詳細は、九州大学国際部ウェブサイトをご覧ください。

 サポートチーム制度の内容

 

 サポートチームの支援期間

支援対象となる留学生の入学後、最大3か月間

 主な支援内容

(1) 到着時

  • 宿舎での荷物搬入サポート
  • 入居(入居届の記入、公共料金申込、設備の使用方法等)手続きサポート

 

(2) 授業開始前

  • 住居地の届出、国民健康保険加入、銀行口座開設、携帯電話加入等のサポート
  • 留学生宿舎やキャンパスの周辺案内、買い物のサポート

 

(3)授業開始後

  • 履修登録や日本語等学習面に関する助言
  • サークルや部活動加入のサポート
  • 同じ出身国の外国人留学生への紹介
  • 定期的に顔を合わせる機会等の設定

 

 運営体制

  • 統括責任者:各学部・学府の留学生担当教員の先生
  • 外国人留学生・研究者サポートセンター
  • サポートチームサポーター(皆さん)

※留学生センター、留学生課、各学部・学府の事務部がこの運営体制を支援します。

留学生担当教員一覧(平成28年8月時点)
学部・学府名 留学生担当教員
文学部・人文科学府 舩田 善之 講師
教育学部・人間環境学府
法学部・法学府 VAN Uytsel Steven 准教授
経済学部・経済学府 儲 梅芬 講師
農学部・生物資源環境科学府 野村 久子 講師、土居 克実 講師
理学部・理学府
システム生命科学府
工学部・工学府 太田 和秀 教授
システム情報科学府 東川 甲平 准教授
統合新領域学府
医学部・医学系学府 高橋 富美 講師
歯学部・歯学府
薬学部・薬学府
地球社会統合科学府 阿部 康久 准教授
数理学府
芸術工学部・芸術工学府 板橋 義三 教授
総合理工学府 王 冬 准教授
学部1年生 高松 里 准教授

 応募資格

  • 九州大学の学部・学府に在学する正規課程の学生

※留学生の方も応募可能ですが、日本語能力等の在日経験を前提に選考を行いますのでご了承ください。

※留学生の支援は、宿舎への入居時から約1~2週間に集中します。
この期間に活動に参加できるよう、事前のスケジュール調整をお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。

※サポーターに決定した学生の皆さんには、活動開始前、「オリエンテーション(春受入支援の場合3月中旬、秋受入支援の場合9月中旬予定)」に参加していただきます。
また、学部・学府ごとに役割分担等を決めるミーティングを開催することがありますので、こちらにも必ず参加してください。

 人数

原則として各学部・学府ごとに、新入留学生数の5分の1程度

※学部・学府ごとに留学生数や事情が異なるため、若干増減することがあります。

 選考

サポーターの選考は、学部・学府ごとに、下記の方法により行われます。
  • (1) 募集方法
    留学生担当教員を中心に、サポートセンター、学生係等が協力して募集を行います。
  • (2) 応募書類提出先
    応募書類の提出先は、各キャンパスのサポートセンターとします。
  • (3) 選考・面接
    留学生担当教員、サポートセンター、学生係等から成るチームで行われます。

 支援活動の報告

  • サポーターに決定した学生は、支援活動期間中、毎月の『支援活動等記録簿』を翌月5日までに提出する必要があります。
  • 3ヶ月間の支援活動が終了した時は、『支援活動報告書』を提出してもらいます。

 支援活動謝金

サポーターの学生には、九州大学より、原則として1時間当たり 1,000円の謝金を支給します。
※ただし、3ヶ月の総支給額は24,000円を超えないものとします。

 応募方法

上記内容および、下記の募集要領を読んだ上、申請書に記入してEメールでサポートセンターに提出してください。サポートセンターの連絡先は、こちらで確認してください。

04_募集ポスター(様式)

提出締め切り日

学部・学府ごとに異なります。詳しくは、サポートセンターもしくは所属する学部・学府の学生係にお問い合わせください。なお、4月および10月の入学に合わせ、入学の2か月ほど前から募集を開始します。

 

サポートチームへ決定した皆さんへ

 サポーターに決定した学生の皆さんには、活動開始前、「オリエンテーション」に必ず参加していただきます。ただし、授業等によりどうしても参加できない場合には個別にオリエンテーションを行います。来所できる日時を必ず連絡するようにしてください。
 また、学部・学府ごとに役割分担等を決めるミーティングを開催することがありますので、こちらにも必ず参加してください。

支援活動の報告

  • サポーターに決定した学生は、支援活動期間中、毎月の『支援活動等記録簿』を翌月5日までに提出する必要があります。
  • 3ヶ月間の支援活動が終了した時は、『支援活動報告書』を提出してもらいます。

支援活動謝金

サポーターの学生には、九州大学より、原則として1時間当たり 1,000円の謝金を支給します。
※ただし、3ヶ月の総支給額は24,000円を超えないものとします。