本文へジャンプ

ブリストル大学

地域/国名等 ヨーロッパ/英国
所在地/住所 ブリストル
大学HP http://www.bris.ac.uk/
大学の概要 トップレベルの大学で、入学難易度では、オックスフォード、ケンブリッジに次ぐ難関校。
大学間学生 協定
有効期限開始日 2000/10/05
締結部局 全学
交換学生 協定で定められた交換学生数:2名
学部 ○ あり
大学院 ○ あり
学期 秋学期 9月下旬~1月下旬
春学期 1月下旬~6月下旬

大学院レベルのコースは履修不可
法・理は1年間のみ
語学能力
(留学先機関要求)
TOEFL iBT90(全項目 20以上), IELTS6.5(全項目6.0以上)
必要GPA 3.0以上
応募方法 申請形式  
ノミネーション締切  
提出書類 オンライン申請をした後その申請書を印刷 (留学課のサインが必要)
成績証明書
Study Plan
語学能力証明書
パスポートのコピー
推薦状(GPAが3.0以下の場合)
GPAが自分の能力を反映していない理由(GPAが3.0以下の場合)
申請締切 秋学期 6月1日
春学期 10月25日
春学期からの1年間も留学可能だが、この場合、秋学期からの大学の寮を確保できる保証はない。
派遣実績数 19名
備考 授業料 検定料 英語のみ 特定分野:英語 受入のみ
『ブリストル大学』の留学情報
(交換留学生用)
https://www.bristol.ac.uk/global-opportunities/at-bristol/study-abroad/

【以下のコースは受講不可】
・Schools of Medicine 及び Dentistry and Veterinary Science
・すべてのpostgraduate level units
・Law and Chemistry departmentは、1年間の学生のみ受入れ可。
・Schools of Computer Science, Electrical and Electronic Engineering, Engineering Mathematics, Aerospace Engineering,
 Mechanical Engineering and Civil Engineering は、履修制限あり。
・Computer Science units は3年生レベルのみ。

【Pre-Sessional English course】
語学要件を満たしていない場合、有料のPre-sessionalコース(6週間~10週間、スコアによる)を受講することでノミネーション可能となる場合があるが、
コースによってはIELTS for UKVI のスコア提出が必要となる。詳細は留学課へ確認すること。

備考について

原則として入学料・検定料・授業料のいずれも不徴収ですが、次の例外があります。

授業料 …授業料を徴収。(入学料、検定料は不徴収)
検定料 …大学院生の場合は検定料を徴収。(入学料、授業料は不徴収)
英語のみ …英語のみを使用言語として留学可能。
特定分野:英語 …特定分野に限り英語のみを使用言語として留学可能。
受入のみ …受入のみの協定で本学からの留学は不可

ページの先頭へ