九州大学留学ガイド

STEP1留学準備

成績と語学力

GPAと語学スコアについて

GPAと語学スコアは留学、特に交換留学の大きな要です。今すぐに留学をする予定ではなくても、将来的に留学をしたいと考えている方 は、入学時からGPAに気を付けましょう。また、語学力は日々の努力の積み重ねが肝心です。言語によっては、年に数回しか認定試験が開 催されない場合もありますので、事前に調べましょう。

GPAとは…?

GPA(Grade Point Average)は、外国の多くの大学が採用している、グローバル化時代における国際的な成績評価システムです。本学のGPAは、学部生の場合、履修登録した科目毎の5段階評価(A・B・C・D・F)を4から0までのGPに置き換えて単位数を掛け、その総和であるGPT(Grade Point Total)を履修登録単位数の合計で割った平均点となります。
大学間交換留学のための九大学内選考に応募するにはGPAが2.0以上必要です。

学内留学(外国人留学生対象の、英語で実施される授業への参加)

九州大学には、外国人留学生を対象にすべての内容を英語で行う授業があります。これらの授業は、基幹教育科目(総合科目)として九大生にも開放されていますので、英語圏の大学での授業と類似した内容を学内で体験することができます。特に、ディスカッションの練習には最適です。なお、受講にあたっては原則としてTOEFL ITPで530点(TOEFL iBTで71点)以上の英語力を求められます。
この他、各学部でも英語での授業を開講している場合があるので、各学生係または、シラバス等でご確認ください。

〈九大生が受講可能な英語で開講される基幹教育科目〉

Japan in Today’s World / JTWの科目(各学期 約10〜13科目):
開講時期 前期(4月~7月), 後期(10月~2月)
Summer in Japan / SIJの科目 : 開講時期 6月下旬~7月下旬(集中講義)

※履修登録案内は、各学部・学府の掲示板に掲示されます。また、各プログラムのホームページにもシラバス等を掲載しています。

Page
Top