九州大学留学ガイド

[2022年度版]

STEP1留学準備

成績と語学力

GPAと語学スコアについて

GPAと語学スコアは留学、特に交換留学の大きな要です。今すぐに留学をする予定ではなくても、将来的に留学をしたいと考えている方は、入学時からGPAに気を付けましょう。また、語学力は日々の努力の積み重ねが肝心です。言語によっては、年に数回しか認定試験が開催されない場合もありますので、事前に調べましょう。
大学間交換留学及びその他の留学プログラムには一定の応募基準があります。
留学奨学金の選考にも影響することがあるので、早めの確認と準備が大事です。

GPAは…?

GPA(Grade Point Average)は、外国の多くの大学が採用している、グローバル化時代における国際的な成績評価システムです。本学のGPAは、学部生の場合、履修登録した科目毎の5段階評価を4から0までのGPに置き換えて単位数を掛け、その総和であるGPT(Grade Point Total)を履修登録単位数の合計で割った平均点となります。
大学間交換留学のための九州大学内選考に応募するにはGPAが2.0以上必要です。

語学スコアは…?

参考①:語学力の目安(英語の場合)

語学力レベル TOEFLスコアの目安 備考
初級 TOEFL ITP 500 / iBT 65 簡単な日常会話ができるレベル
中級 TOEFL ITP 550 / iBT 80 交換留学で最低限求められるレベル
上級 TOEFL ITP 600 / iBT 100 大学院留学またはトップクラスの大学学部留学で求められるレベル

参考②:語学力の目安

各資格・検定試験とCEFRとの対照表(文部科学省)
※英語は表中の”IELTS”と”TOEFL iBT”を参照。
大学間交換留学のための九州大学内選考に応募するには一定以上のTOEFL(或いはIELTS)スコアが必要です。(詳しくはSTEP3へ)

Page
Top