九州大学留学ガイド

STEP3海外留学(中・長期)

交換留学先大学の選び方

1留学をしたいと思ったら、
まずは情報収集

  1. 交換留学経験者のレポートを読もう。(※1)
  2. 大学のWebをチェックしよう。
  3. 留学経験者と話そう。(※2)
  4. 留学経験のある九大の教員に聞こう。
  • (※1)交換留学経験者のレポートをホームページ(Global Gateways)に掲載しています。皆さんが留学先を決める手助けとなりますので、大いに活用しましょう!
  • (※2)留学経験者がイベントやオンライン留学相談会を開催します。案内は留学メルマガでお知らせします。

2次に、目的を考えよう

  1. 留学の目的・目標は?
  2. どの国に留学し、何を学ぶのか、留学期間は?
  3. 大学卒業後、留学経験をどう活かすのか?

3学部の先生に留学相談をしよう

  • ・留学概要・計画(専門家の立場)
  • ・留学のタイミング(専攻の決定、研究室配属、就活、大学院進学等)
  • ・単位(留年、単位互換)
  • ・留学先・実践活動先(大学間/部局間協定による交換留学、ダブル・ディグリー、インターンシップ等)

4具体的な留学先を考えよう

  1. 自分の学習目的や学術分野・興味に合った科目が数多く履修できる大学を最重視する。
    (ネーム・バリューで留学先を選ばない)
  2. 留学先大学の所在地や周辺環境(都市・都市郊外・辺地)の利点と難点も考慮に入れる。
  3. 「語学力強化」が留学目的の一部であれば、日本人学生が少ない大学を選ぶのが賢明。
  4. 高度な英語による授業を提供しているアジア圏や非英語圏の大学も戦略的に検討する。
  5. 留学先が要求する英語の基準が満たせない場合、語学補講の履修を条件づけた留学プログラム等を活用。

※オンラインによる履修は、実際の留学が不可能な条件下に、留学者が希望し所属部局が許可、受入大学も許可した場合にのみ可能となります。

Page
Top