九州大学留学ガイド

STEP3海外留学(中・長期)

海外インターンシップ
/ダブルディグリー

海外インターンシップ

海外インターンシップとは、学生が一定期間、海外の企業や大学・研究所等で就業体験を行うものであり、日本国内のインターンシップとは違い、異文化の中で生活し、外国語で仕事に携わる経験ができます。世界では国際的なインターンシップが普及しており、日本でもグローバルな海外インターンシップが注目されるようになってきました。

IAESTE(国際学生技術研修協会)
The International Association for the Exchange of Students for Technical Experience

九州大学は、理工農薬学系の学部3年生以上を対象に、IAESTE (イアエステ)を介した海外インターンシップをサポートしています。
IAESTE(イアエステ)とは、理系全般の学生のために海外インターンシップを仲介している国際非政府団体です。研修機関はIAESTE加盟国内(世界80カ国以上)にある企業、又は大学・研究所などの教育・研究機関となります。研修期間は最短8週間から最長52週間までとなり、夏季休暇を利用しての6月~9月の8週間から12週間の期間が最も多いです。研修における使用言語は英語となります。例年、6月頃に学内説明会を行い、9月~10月下旬の応募期間を経た後、11月中に本学イアエステ担当教員との個人面談が実施されます。

イアエステ体験談 A.B. 九州大学理学府(卒)

【なぜ IAESTE ?】
私は、「海外で自分の考えをアウトプットしてみたい!」という思いから、海外インターンに挑戦しました。特に IAESTE では、希望に近い条件でインターン候補先を提示してくれる点から、自分が求める環境の中で自分を試すことができると考え、応募することにしました。

【IAESTE の魅力】
IAESTE 最大の魅力は、渡航先に派遣された各国のIAESTE メンバーと交流できる点だと思います。毎週末イベントが開催され、インターン先以外でも沢山の友達ができました。また、渡航先での宿泊先やビザ取得では、現地の IAESTE メンバーが親身になって手伝ってくれ、大変心強かったです。

【海外インターンを考えている皆さんへ】
インターンでは、自分の行いが会社の評価に反映されるので大きな責任を感じます。しかし、責任があるからこそ積極的になり、飛躍的な成長に繋がると考えます。インターンを考えている皆さん、挑戦的な環境の中で、自分を信じ力強く生きる力を身につけてみませんか?

IAESTEインターンシップを利用する理由
  • ・理系全般(IT関連を含む)の専門性の高いインターンシップ
  • ・インターンシップ前後の充実したサポート( 派遣準備会・派遣報告会)
  • ・研修先の国に 加え、IAESTE加盟国から参加する国際色豊かな学生との交流
  • ・現地IAESTE委員会による滞在の手続きや生活面のサポート
IAESTE 海外インターンシッププログラムに関する情報

IAESTE JAPAN(一般社団法人 日本国際学生技術研修協会)
Website: https://iaeste.or.jp/

お問い合わせ

国際部留学課
メールアドレス:intlrryugaku[at]jimu.kyushu-u.ac.jp ※[at]→@へご変更ください。

ダブルディグリー

九州大学に在籍しながら協定校へ留学し、指定のカリキュラムを修了すると両大学の学位が取得できるプログラムがあります。
https://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/admission/degree

Page
Top