ホーム >  九大生のための留学情報 >  交換留学 >  大学間交換留学 >  危機管理手続きと海外留学保険
 お客様サポート
PC用のフローティングバナー

▽ 危機管理手続きと海外留学保険

次の3種のカテゴリーで留学する方は、以下1~8の事項を確認し、期限までに危機管理の諸手続をすべて完了することを義務づけられます。(手続き完了が留学の条件となります。)

  • ・大学間交換留学
  • ・大学間交換留学の交換枠を使用する協定校主催短期プログラム(サマー、ウィンター、スプリング等コース)
  • ・トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム

 

留学出発前

1.危機管理サービスOSSMA Plusと海外旅行保険(上乗せ海旅)加入 両方必須

危機管理サービスOSSMA Plusサービスと同サービス会員専用の海外旅行保険に加入します。加入登録期限:留学出発の1ヶ月前。登録手続きには2週間程度の時間がかかるので、余裕をもって着手してください。)

このサービスは九州大学が日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(以下EAJ)と契約し、派遣学生の危機管理対策のために導入したものです。24時間、365日、渡航者への危機管理サービスを提供し、ケガ・病気の際の治療費用等の補償も提供します。さらに、渡航情報を管理・把握することにより、有事の際には安全を図り、迅速に安全確保を行います。
つぎのサイトで同サービスの資料を確認のうえ、留学出発の1ヶ月前までに、加入手続きをしてください。
大学間交換留学大学間交換枠を使用する協定校主催サマー、ウィンター、スプリング等の各短期プログラムトビタテ留学JAPANによる留学者が対象で、加入を義務づけられています。   
→加入手続きへ
※このページの最後まで確認ののち、ここに戻って加入手続きしてください。

1.e-learning System(Moodle)にアクセスし、ログインする
2. 「私を登録する」ボタンをクリックする。
 

2.危機管理セミナー 受講

年2回(例年1月と7月)、伊都地区で開催しています。海外で安全に生活するための重要な情報を講師が具体例を示しながら講義します。留学出発前の受講が必須です。開催はGlobal Gateways及び海外留学メルマガ(学生ポータル)で周知します。
詳細を確認
 

3.海外渡航届 提出

詳細を確認
 

4.たびレジ登録(外務省海外旅行登録)

留学先地域での緊急事態発生等、安全確保に必要な各種情報をメールで受け取ることができます。渡航前に早めに登録してください。
外務省海外旅行登録「たびレジ」
※1の危機管理サービスOSSMA Plus加入後、ロケーターシステム登録時に「たびレジ連携」を選択すると、自動的にたびレジに登録されます。
 

5.危機管理情報収集

詳細を確認
 

6.安全保障輸出管理について確認

詳細を確認
 

7.留学先での在留届 提出(留学出発後)

詳細を確認
 

8.その他

・留学生や外国籍の方は、査証取得や各種手続きが異なるのでご注意ください。
・感染症流行等情勢に応じて、さらに各種手続きが必要となる場合があります。