ホーム >  若者の視点から考える次世代の日米同盟@福岡大学

若者の視点から考える次世代の日米同盟@福岡大学

2016年10月03日

 在福岡アメリカ領事館、福岡大学の共催によるセミナーが開催されます。
 このセミナーでは、アジア地域の安全保障における日米同盟の重要性とその役割、世界が必要とする次世代の「同盟」について考えます。パネルディスカッションでは、現在の安全保障環境を世界的な観点から鑑み、既存の同盟関係や将来への課題、国際平和の維持に必要な新たな日米同盟の枠組みなどを、次の世代を担う日米欧の若い研究者4人と共に討論します。講演の後には質疑応答の時間もあります。
日英同時通訳付きですので安心して参加いただけます。ご友人の方をお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。
 参加希望の方は、オンラインでお申込みください。

◆日時:2016年10月13日(木)  午後2時40分~4時10分
◆参加費:無料
◆会場: 福岡大学A401 教室 (福岡大学A棟)
地図 https://goo.gl/4AzCsx (地図の7番)
 (福岡市城南区七隈8-19-1 電話:092-871-6631(代) )
  交通アクセス http://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/

◆申し込み方法:オンライン申し込みフォームから申し込み
    https://goo.gl/wjnue5
◆モデレーター:ブラッド・グロッサーマン氏
 (パシフィック・フォーラムCSISエグゼクティブ・ディレクター)

◆講師:
① 井形 彬氏 (慶應義塾大学大学院 博士課程)
② ローレン・ディッキー氏(キングス大学大学院 博士課程)
③ エリック・フレンチ氏(シラキュース大学大学院政治学部 博士課程)
④ ミハ・フリベルニック氏(パシフィック・フォーラムCSISフェロー)

◆定員:400名

◆詳細は以下から、ご確認ください。
http://japan2.usembassy.gov/pdfs/20161013-pacforum-fukuoka.pdf

※当日は満席となる可能性がありますので、早めに会場にご到着ください。