国際会議・イベント情報

九州大学 3MT コンペティション


3MTについて

1枚のスライドのみを用い、3分間で自分の研究について英語でプレゼンテーションする国際大会です。本学の協定校である、クイーンズランド大学(オーストラリア)で2008年に始まり、今では、85か国900以上の大学が参画している、知名度並びに評価の高いコンペティションとなっています。
3MTは、学生の学術研究、プレゼンテーション、及び研究コミュニケーション力を洗練することを目的としています。また、より多くの人に研究を知ってもらえるように、専門分野外の人にも伝わる説明することが求められます。

University of Queensland

九大3MTについて

2021年度より始まった九大3MTは、毎年開催を予定しております。

応募要項

スケジュール(2022年度予定)

    (2022年7月20日時点)

  • 4月19日:公募開始
  • 5月13日: 説明会(3MT概要、提出書類等)
    説明会動画(学内限定)
  • 6月10日(金):参加申し込み期限(スライドおよび動画提出)
    ※申し込み人数に応じ1次選考あり。
  • 6月24日(金):1次選考通過者向け準備セッション開催(オンライン)
  • 7月10日(日):修正版スライド及び動画提出期限(1次選考通過者のみ)
  • 7月13日(水)~24日(日):People’s Choice Award投票受付
    投票はこちら
  • 7月26日(火):九大3MT開催(Zoom)
    ウェビナー事前登録
応募資格

本学の博士後期課程に在籍する学生(一貫制博士課程の場合は3-5年生)
※2022年7月時点で本学に在籍していること。

申し込み方法

コンペティションに参加希望する学生は、6月10日(金)までに以下のURLから申し込んでください。
(注意:アクセスする際、認証を求められることがあります。)
(2022年度の申込は終了しました。)

スライドとビデオの作成は、クイーンズランド大学の公式ルールに準拠します。
説明会の動画、資料とあわせて、以下のWebサイトを熟読してください。

University of Queensland Official 3MT
Video recording competitor guide

賞(研究助成金)

  1. 優勝者:研究助成金 30万円、本大会までのサポート(ブラッシュアップ、動画撮影など)、賞状
  2. Runner-Up(第2位):研究助成金 20万円、賞状
  3. People’s Choice(視聴者投票):研究助成金 10万円、賞状
※研究助成金は、受賞者の研究室に配分され、学府によって管理となります。
※配分された研究室は、受賞者の研究に充当し、他の用途に利用されないようご留意ください。

参加によるメリット

  • コミュニケーションスキルの向上
    学術的なプレゼンテーションスキルだけでなく、自身の研究について専門分野外の方にも伝えることが求められるため、効果的な説明ができるコミュケーションスキルの向上につながります。
  • リサーチカルチャーの構築
    様々な分野から参加するため、お互いの研究を知ることができる機会となります。
  • 外部連携の構築
    国際大会では、ネットワーキング及びプロフェッショナル・ディベロップメントの機会を得ることができます。
参考:開催実績等
2021年度実績

スケジュール
  • 4月26日(月):公募開始
  • 5月25日 12:30-13:30
    オンライン説明会(Zoom)(UQの参加経験者招待予定)
    当日の様子は下記よりご確認ください。
  • 動画を見る
  • 6月13日(日):参加申し込み期限(スライドおよびアブストラクト提出)
    ※申し込み人数に応じ1次選考あり。
  • 6月24日頃:1次選考通過者向け準備セッション開催(オンライン)
  • 7月5日(月):動画及びスライド提出期限
  • 7月14日~26日:People’s Choice Award投票受付
    動画視聴はこちら
  • 7月30日:九大3MT開催(Zoom)
    Judging Panel
  • Prof. Toshiyuki KONO (Executive Vice President, Kyushu University)
  • Mr. Trevor HOLLOWAY(Consul-General of Australia in Osaka)
  • Mr. Yasufumi HIRAI (Group Executive Vice President, CIO & CISO, Rakuten, Inc.)
  • Prof. Lydia KAVANAGH (Deputy Associate Dean Academic, Faculty of Science, The University of Queensland)
  • Prof. Kiyoshi TOKO (Professor, Research and Development Center for Five-Sense Devices, Kyushu University)
  • Prof. Natalie KONOMI (Professor, Global Strategies Office, Kyushu University)
    Kyushu U 3MT Participants
  • Mariia Ivonina (Interdisciplinary Graduate School of Engineering Sciences)
    First Prize Winner
  • Ryota Sakamoto (Graduate School of Science)
    Runner-Up Award Winner
  • Yawen Song (Graduate School of Engineering)
    People’s Choice Award Winner
  • Chairunnisa (Interdisciplinary Graduate School of Engineering Sciences)
  • Billy Dawton (Graduate School of Information Science and Electrical Engineering)
  • Raditya Nuradi (Graduate School of Humanities)
  • Asmariah Ahmad (Graduate School of Engineering)
  • Islam Mir Shariful (Graduate School of Engineering)
  • Soon-Ho Kim (Graduate School of Engineering)
  • Jumana Hussary (Graduate School of Engineering)
  • Laras Putri Wigati (Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences)
  • Yuuki Onishi (Graduate School of Systems Life Science)
  • Peng ZiXuan (Graduate School of Design)
  • Pooreun SEO (Graduate School of Engineering)

受賞者の声

2021年度

九大3MT2021では、10学府から33名の学生が参加しました。その中から10名の学生が2021年7月に開催した決勝に進み、写真の学生3名はその中で受賞した学生です。
今回受賞した学生にインタビューを実施しました。画像をクリックして、ぜひご一読ください。
優 勝  Mariia Ivonina(総合理工学府博士後期課程3年)(画像中央)
準優勝  坂本 遼太(理学府博士後期課程3年)(画像右)
ピープルズチョイス賞 Yawen Song(工学府博士後期課程1年)(画像左)
*在籍学年は2021年10月1日現在。

お問い合わせ

国際部国際企画課国際企画係
E-mail: intlsurvey@jimu.kyushu-u.ac.jp