ホーム >  【直接応募】伊藤国際交流教育財団2019年度日本人奨学生の募集

【直接応募】伊藤国際交流教育財団2019年度日本人奨学生の募集

公益財団法人伊藤国際交流教育財団が、日本から海外の大学等の修士課程に留学する日本人留学生を対象に、2019年度奨学生を募集しています。以下、募集概要です。

【プログラム】
・プログラムA:欧米の国々への留学
・プログラムB:欧米以外の国々への留学
・特別プログラム:「自然災害対策」に関する研究テーマでの留学

【奨学金の内容】
(生活費)
・プログラムA:月額2,000USD相当の円貨
・プログラムB:月額1,500USD~2,000USD相当の円貨(地域により異なる。)
・特別プログラム:欧米諸国は、プログラムAに準じる。その他の国はプログラムBに準じる。
※為替レートの変動により生活費(円貨支給額)を調整する場合あり。
(旅費)
→実費(限度額範囲内)
(授業料)
→実費(年間300万円以内)
(奨学期間)
→2年以内を原則とする。

【応募資格】
1.日本国籍を有し(日本で初等~中等教育を受けた外国国籍の者も可)、海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定している者で、成績、人格ともに優秀で経済的援助を必要としている者。専攻分野は問わない。
※修士博士一貫コースの初年度から入学する者に限り、最初の2年間を修士に準ずる課程とみなし応募可能(支給は最初の2年間のみ)。
※修士課程が存在しない大学院及びディプロマコースへ留学予定の者は事務局に要相談。
2.2019年1月から12月末日までに入学予定の者。
3.2018年11月に行われる面接選考を受けられる者。
4.2019年4月1日現在において、年齢が29歳以下の者が望ましい。2019年4月1日現在30歳以上で応募する者は、「今、留学を希望する理由」を提出すること。
5.応募~留学先への渡航までの期間は日本に在住している者。

【応募対象外】
・2019年度に博士後期課程へ留学予定の者。
・留学先に研究生、研修生、専攻生、聴講生、交換留学生等として留学予定の者。
・他の機関から奨学金の援助または特典を受ける者(ただし、学費の免除は除く)。
・特定機関に在職のまま留学する者(休職者・現職への復職予定者も応募対象外)。

【募集期間】
2018年6月25日(月)~8月24日(金)当日消印有効(厳守)

※募集に関する詳細を下記の財団ホームページにて確認の上、直接応募してください。

<公益財団法人伊藤国際交流教育財団ホームページ>
http://www.itofound.or.jp

募集中